【もう迷わない】最近公開映画の総合おすすめレビュースコア人気ランキング!(TOP40)2022-06-25(土)版

このページは過去日付のバックアップページです。最新版ページはこちら

直近3週間以内に劇場公開された映画について、有名映画レビュー3サイト 映画コム フィルマークス filmarks yahoo映画 ヤフー映画 を独自に集計した総合レビュースコアランキングです。

今週末に観る映画は「結局どの作品が一番評価いいの?」ともう迷わないで済みます!

あなたにとって最高の映画を見つけることができる手助けなりますように!

ランキングの見方

  • 「映画コム」「Filmarks」「Yahoo!映画」の間で評価のバラツキが大きい場合は、【評価ブレ大】と表示しています。
  • コアファン向け作品やジャンルものは順位が高くなる傾向にあるため、ビジュアルや解説などから好みに合う作品を見つけてください!
  • トップランクに入らなかった公開1週間以内の作品のスコアも表の下に掲載しています。
順位 スコア タイトル
1位 14.6
(評価ブレ小)

映画コム 5.0
フィルマークス filmarks 4.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」』(2022-06-24公開)
「劇団☆新感線」が劇団旗揚げ41周年興行として、中村倫也、向井理、吉岡里帆らの出演で2021年秋に上演した伝奇ファンタジー「狐晴明九尾狩」を、同劇団の舞台を映画館のスクリーンで堪能できる「ゲキ×シネ」作品として映像化(映画コムでつづきを読む
2位 13.6
(評価ブレ大)

映画コム 5.0
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』(2022-06-24公開)
やなせたかし原作による国民的子ども向けアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版33作目(映画コムでつづきを読む
3位 13.2
(評価ブレ大)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 4.2
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『METライブビューイング2021-22 プッチーニ「トゥーランドット」』(2022-06-10公開)
古代中国、北京(Yahoo!映画でつづきを読む
4位 13.2
(評価ブレ小)

映画コム 4.4
フィルマークス filmarks 4.3
yahoo映画 ヤフー映画 4.5
『ショーシャンクの空に』(2022-06-17公開)
スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
5位 13.1
(評価ブレ大)

映画コム 5.0
フィルマークス filmarks 3.1
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『愛に奉仕せよ』(2022-06-24公開)
韓国ドラマ「七日の王妃」のヨン・ウジンが主演を務め、模範兵士と上官の妻の許されざる愛の行方を描いた恋愛ドラマ(映画コムでつづきを読む
6位 13.0
(評価ブレ大)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 4.3
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『大人は判ってくれない』(2022-06-24公開)
フランソワ・トリュフォーが1959年に発表した長編デビュー作(映画コムでつづきを読む
7位 13.0
(評価ブレ大)

映画コム 4.1
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『神は見返りを求める』(2022-06-24公開)
ムロツヨシと岸井ゆきの演じる男女の本音と建前や嫉妬と憧れを描いた、「空白」「ヒメアノ~ル」の吉田恵輔監督オリジナル脚本による異色恋愛ドラマ(映画コムでつづきを読む
8位 12.8
(評価ブレ小)

映画コム 4.2
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.7
『君たちはまだ長いトンネルの中』(2022-06-17公開)
2019年に発売されネット上で話題を呼んだ漫画「こんなに危ない!? 消費増税」を原作に、日本の未来を問う高校生たちの姿を描いた青春映画(映画コムでつづきを読む
9位 12.8
(評価ブレ小)

映画コム 4.3
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.5
『怪盗クイーンはサーカスがお好き』(2022-06-17公開)
2002年に刊行された、はやみねかおるの児童向け小説「怪盗クイーンはサーカスがお好き」を映像化した長編アニメーション(映画コムでつづきを読む
10位 12.8
(評価ブレ小)

映画コム 4.3
フィルマークス filmarks 4.2
yahoo映画 ヤフー映画 4.3
『さらば、わが愛 覇王別姫』(2022-06-03公開)
解説:allcinema(外部リンク)(Yahoo!映画でつづきを読む
11位 12.6
(評価ブレ大)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ここ以外のどこかへ』(2022-06-18公開)
コロナ禍を背景に家族の在り方を描いたドラマ(映画コムでつづきを読む
12位 12.6
(評価ブレ大)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『あなたの顔の前に』(2022-06-24公開)
韓国の名匠ホン・サンスがベテラン女優イ・ヘヨンを主演に迎え、ひとりの中年女性の心の旅を描いたヒューマンドラマ(映画コムでつづきを読む
13位 12.6
(評価ブレ小)

映画コム 4.2
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.4
『ナワリヌイ』(2022-06-17公開)
ロシア反体制派のカリスマ、アレクセイ・ナワリヌイを追ったドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
14位 12.5
(評価ブレ大)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.7
『スープとイデオロギー』(2022-06-11公開)
ヤン ヨンヒ監督の母親は、「帰国事業」で3人の息子を北朝鮮に送り出し、2009年に朝鮮総連の熱心な活動家だった夫が亡くなってからも北朝鮮の息子たちに仕送りを続けた(Yahoo!映画でつづきを読む
15位 12.5
(評価ブレ大)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ベイビー・ブローカー』(2022-06-24公開)
「万引き家族」の是枝裕和監督が、「パラサイト 半地下の家族」の名優ソン・ガンホを主演に初めて手がけた韓国映画(映画コムでつづきを読む
16位 12.4
(評価ブレ小)

映画コム 4.1
フィルマークス filmarks 4.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.2
『メタモルフォーゼの縁側』(2022-06-17公開)
鶴谷香央理の漫画「メタモルフォーゼの縁側」を芦田愛菜と宮本信子の共演で実写映画化し、ボーイズラブ漫画を通してつながる女子高生と老婦人の交流を描いた人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
17位 12.4
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.6
『ALIVEHOON アライブフーン』(2022-06-10公開)
内向的で人付き合いが苦手な大羽紘一(野村周平)は、幼いころからゲームにだけは驚異的な才能を示し、レースゲームの大会で日本一となる(Yahoo!映画でつづきを読む
18位 12.4
(評価ブレ小)

映画コム 4.1
フィルマークス filmarks 4.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.2
『劇場版 からかい上手の高木さん』(2022-06-10公開)
隣の席の女子・高木さんに日々からかわれている男子中学生・西片は、何とかやり返そうと策をめぐらすも、いつも彼女に見透かされてしまっていた(Yahoo!映画でつづきを読む
19位 12.3
(評価ブレ大)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『アトランティス』(2022-06-25公開)
ウクライナ映画界の俊英バレンチヌ・バシャノビチが、近未来のウクライナを舞台に、PTSDに悩む元兵士とボランティア団体の女性の交流を描いたディストピア映画(映画コムでつづきを読む
20位 12.2
(評価ブレ小)

映画コム 4.1
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.2
『恋は光』(2022-06-17公開)
集英社「ウルトラジャンプ」で連載された秋★枝の同名コミックを、「彼女が好きなものは」の神尾楓珠主演で実写映画化(映画コムでつづきを読む
21位 12.2
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場 オリジナル・ディレクターズ・カット版』(2022-06-11公開)
フィンランドの古典的名作小説「無名戦士」を映画化し、第2次世界大戦時にフィンランドとソ連が領土をめぐって争った「継続戦争」を描いた「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦争」のオリジナル版(映画コムでつづきを読む
22位 12.1
(評価ブレ小)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.1
『リフレクション』(2022-06-25公開)
ベネチア国際映画祭や東京国際映画祭で受賞を果たした「アトランティス」などで世界から注目されるウクライナの俊英バレンチヌ・バシャノビチ監督が、2014年に始まったロシアによるクリミア侵攻を背景に、戦争と平和、生と死、肉体と魂、そして贖罪など、さまざまなテーマを交えて描いた人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
23位 12.1
(評価ブレ大)

映画コム 3.3
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『アントワーヌとコレット 「二十歳の恋」より』(2022-06-24公開)
名匠フランソワ・トリュフォーが「大人は判ってくれない」に続いてジャン=ピエール・レオ主演で撮りあげた「アントワーヌ・ドワネルの冒険」シリーズの第2作(映画コムでつづきを読む
24位 12.1
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『彼女たちの革命前夜』(2022-06-24公開)
「ミス・ユニバース」「ミス・インターナショナル」と並ぶ世界3大ミスコンテストのひとつ「ミス・ワールド」の1970年ロンドン大会で実際に起こった騒動を、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した群像劇(映画コムでつづきを読む
25位 12.0
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.5
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『どうしようもない僕のちっぽけな世界は、』(2022-06-25公開)
劇団オーストラ・マコンドーを主宰する演出家・倉本朋幸が長編映画監督デビューを果たしたヒューマンドラマ(映画コムでつづきを読む
26位 12.0
(評価ブレ大)

映画コム 3.4
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『イントロダクション』(2022-06-24公開)
独自のスタイルで国際的に高く評価される韓国の名匠ホン・サンスが、モラトリアムな時期をさまようひとりの青年をめぐる物語を、モノクロームの映像で詩情豊かにつづった青春映画(映画コムでつづきを読む
27位 11.9
(評価ブレ大)

映画コム 3.3
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『母へ捧げる僕たちのアリア』(2022-06-24公開)
南仏の海辺の町を舞台に、3人の兄たちと一緒に母を介護する少年の芸術への目覚めを、オペラの名曲の数々と共につづったヒューマンドラマ(映画コムでつづきを読む
28位 11.9
(評価ブレ小)

映画コム 4.1
フィルマークス filmarks 3.5
yahoo映画 ヤフー映画 4.3
『百年と希望』(2022-06-18公開)
創立100周年を目前にした日本共産党の現在を取材したドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
29位 11.9
(評価ブレ小)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.3
『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』(2022-06-03公開)
1957年、アイルランドにルーツを持つシェイン・マガウアンは、イギリス・ケント州のペンブリーで生まれる(Yahoo!映画でつづきを読む
30位 11.8
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 4.1
『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』(2022-06-11公開)
孫悟空は「力の大会」が終わった後も、自身の能力を高めるために修行に精を出していた(Yahoo!映画でつづきを読む
31位 11.7
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『君を想い、バスに乗る』(2022-06-03公開)
最愛の妻メアリー(フィリス・ローガン)に先立たれた90歳のトム・ハーパー(ティモシー・スポール)は、路線バスのフリーパスを使ってイギリス縦断の旅に出る(Yahoo!映画でつづきを読む
32位 11.7
(評価ブレ小)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(2022-06-17公開)
ホラー映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1968年に手がけた長編デビュー作で、後世に多大な影響をもたらしたゾンビ映画の原点にして金字塔(映画コムでつづきを読む
33位 11.6
(評価ブレ小)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『(Instrumental)』(2022-06-25公開)
ある新米新聞記者の青春と喪失を、現在と過去を行き来しながら描いたドラマ(映画コムでつづきを読む
34位 11.5
(評価ブレ大)

映画コム 3.1
フィルマークス filmarks 3.4
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ザ・ロストシティ』(2022-06-24公開)
サンドラ・ブロックが主演とプロデュースを手がけ、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットら豪華キャストが集結したアクションアドベンチャー(映画コムでつづきを読む
35位 11.5
(評価ブレ小)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『三姉妹』(2022-06-17公開)
ドラマ「愛の不時着」のキム・ソニョン、「オアシス」のムン・ソリ、「ベテラン」のチャン・ユンジュが三姉妹を演じ、第42回青龍映画祭をはじめとする韓国の主要映画祭で多数の女優賞を受賞した人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
36位 11.4
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 4.5
yahoo映画 ヤフー映画 3.4
『夜霧の恋人たち』(2022-06-24公開)
フランソワ・トリュフォー監督とジャン=ピエール・レオ主演による連作「アントワーヌ・ドワネルの冒険」の第3作(映画コムでつづきを読む
37位 11.4
(評価ブレ小)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 3.9
『FLEE フリー』(2022-06-10公開)
幼いころに父親が当局に連行されたため、アミンは家族と共に故郷のアフガニスタンから命からがら脱出する(Yahoo!映画でつづきを読む
38位 11.3
(評価ブレ小)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『劇場版 異世界かるてっと あなざーわーるど』(2022-06-10公開)
2くみの面々は教室に出現したワームホールから異世界に転移してしまう(Yahoo!映画でつづきを読む
39位 11.1
(評価ブレ小)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 3.9
『ウェイ・ダウン』(2022-06-10公開)
ウォルターとジェームズは沈没船から長年追い続けた財宝のヒントを発見するが、保有権を主張したスペイン政府に接収されてしまう(Yahoo!映画でつづきを読む
40位 11.0
(評価ブレ小)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 3.6
『PLAN 75』(2022-06-17公開)
これが長編デビュー作となる早川千絵監督が、是枝裕和監督が総合監修を務めたオムニバス映画「十年 Ten Years Japan」の一編として発表した短編「PLAN75」を自ら長編化(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 9.9
(評価ブレ小)

映画コム 3.4
フィルマークス filmarks 3.1
yahoo映画 ヤフー映画 3.4
『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』(2022-06-24公開)
荒川弘の大ヒット漫画を山田涼介主演で実写映画化した「鋼の錬金術師」の続編となる完結編2部作の後編(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 9.5
(評価ブレ大)

映画コム 4.5
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『二つ目物語』(2022-06-24公開)
落語家の林家しん平がメガホンをとり、2010年製作の監督作「落語物語」以来に手がけた落語映画第2弾(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 9.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『パリ・オペラ座バレエ・シネマ「ジェローム・ロビンズ・トリビュート」』(2022-06-24公開)
パリ・オペラ座バレエ団の公演をスクリーン上映する「パリ・オペラ座バレエ・シネマ」の1作(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 9.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『運命のマッチアップ』(2022-06-24公開)
台湾の高校バスケットリーグ・HBLで活躍した実在の兄弟をモデルに、互いを思いながらも別々のチームで優勝を目指す兄弟の成長と仲間たちとの絆を描いた青春スポーツドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.8
(評価ブレ大)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『アデルの恋の物語』(2022-06-26公開)
フランスの名匠フランソワ・トリュフォーが、文豪ビクトル・ユーゴーの次女アデルの狂気的な恋を、フランセス・V・ギールの著作「アデル・ユーゴーの日記」をもとに描いた伝記映画(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.7
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ヘィ!ティーチャーズ!』(2022-06-25公開)
ロシアの新米教師の奮闘を通し、世界の教育現場に共通する「教えること」の理想とギャップに迫ったドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.4
(評価ブレ大)

映画コム 3.4
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『終電車』(2022-06-26公開)
フランスの名匠フランソワ・トリュフォーが、ナチス占領下のパリで文化の灯を守るため奮闘する演劇人たちの姿を、ロマンスを絡めながらサスペンスフルに描いたドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.2
(評価ブレ小)

映画コム 2.5
フィルマークス filmarks 3.2
yahoo映画 ヤフー映画 2.5
『東京2020オリンピック SIDE:B』(2022-06-24公開)
2021年に開催された東京2020オリンピックの公式ドキュメンタリー映画2部作の1作(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.0
(評価ブレ大)

映画コム 3.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『きみの正義ぼくの正義』(2022-06-24公開)
「仮面ライダー電王」の仮面ライダーゼロノス役で知られる中村優一が主演を務め、息子があこがれるヒーローの敵として生きる父親の苦悩を通して正義とは何かを問いかける、異色の社会派特撮ドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 8.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 3.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『漆黒天 終の語り』(2022-06-24公開)
同じ作品世界を舞台にした「ムービー(映画)」と「ステージ(演劇)」を公開&上演するプロジェクト「ムビ×ステ」の第3弾「漆黒天」の映画版(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 7.0
(評価ブレ大)

映画コム 3.3
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 0.0
『ルッツ 海に生きる』(2022-06-24公開)
地中海の島国マルタを舞台に、伝統漁船ルッツで海に出る漁師の青年が、仕事の誇りと家族を養わなければいけない現実との狭間で葛藤する姿を描いた人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 5.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『劇場版IDOL舞SHOW』(2022-06-24公開)
音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」の劇場版(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 5.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『生き霊怪談 全部ホントの話』(2022-06-25公開)
トランスジェンダーの怪談師DAIKO(甘釘台子)が実際に経験した心霊現象の数々を、お笑い芸人の紺野ぶるまと小林メロディ(ブリキカラス)を聞き手に語る様子を収めた怪談作品(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 5.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ザ・オーディション』(2022-06-25公開)
「Memories」「Dear Moon」とコロナ禍で撮影した短編作品を立て続けに発表している今関あきよし監督が、俳優たちのオーディションを題材に撮り上げた短編ドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 5.0
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『人でなしの恋』(2022-06-25公開)
江戸川乱歩の中編小説「人でなしの恋」を、「LOVE STAGE!!」「40万分の1」の井上博貴監督が現代劇として映画化(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 3.5
(評価ブレ大)

映画コム 0.0
フィルマークス filmarks 0.0
yahoo映画 ヤフー映画 3.5
『鍵』(2022-06-25公開)
これまでにも何度も映画化されている谷崎潤一郎の名作「鍵」を原案に、物語の舞台を現代に置き換えて映画化(映画コムでつづきを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました