【もう迷わない】最近公開映画の総合おすすめレビュースコア人気ランキング!(TOP25)2021-12-12(日)版

このページは過去日付のバックアップページです。最新版ページはこちら

直近3週間以内に劇場公開された映画について、有名映画レビュー3サイト 映画コム フィルマークス filmarks yahoo映画 ヤフー映画 を独自に集計した総合レビュースコアランキングです。

今週末に観る映画は「結局どの作品が一番評価いいの?」ともう迷わないで済みます!

あなたにとって最高の映画を見つけることができる手助けなりますように!

ランキングの見方

  • 「映画コム」「Filmarks」「Yahoo!映画」の間で評価のバラツキが大きい場合は、【評価ブレ大】と表示しています。
  • コアファン向け作品やジャンルものは順位が高くなる傾向にあるため、ビジュアルや解説などから好みに合う作品を見つけてください!
  • トップランクに入らなかった公開1週間以内の作品のスコアも表の下に掲載しています。
順位 スコア タイトル
1位 14.3
(評価ブレ小)

映画コム 4.7
フィルマークス filmarks 4.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『MONSTA X THE DREAMING』(2021-12-08公開)
K-POPグループ「MONSTA X」の軌跡をたどるドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
2位 14.0
(評価ブレ大)

映画コム 5.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『くるみ割り人形 in Cinema』(2021-12-03公開)
日本を代表するバレエダンサーで振付師の熊川哲也が主宰するKバレエカンパニーによるバレエ公演「くるみ割り人形」を映像収録し、映画館のスクリーンで上映(映画コムでつづきを読む
3位 13.7
(評価ブレ小)

映画コム 4.2
フィルマークス filmarks 4.5
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『水俣曼荼羅』(2021-11-27公開)
「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」「ニッポン国VS泉南石綿村」などを世に送り出してきたドキュメンタリー映画の鬼才・原一男監督が20年の歳月をかけて製作し、3部構成・計6時間12分で描く水俣病についてのドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
4位 13.3
(評価ブレ小)

映画コム 4.3
フィルマークス filmarks 4.3
yahoo映画 ヤフー映画 4.7
『ARIA The BENEDIZIONE』(2021-12-03公開)
天野こずえの同名コミックを原作とする人気アニメ「ARIA」シリーズの劇場版第2作(映画コムでつづきを読む
5位 13.1
(評価ブレ小)

映画コム 4.2
フィルマークス filmarks 4.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.8
『私は白鳥』(2021-11-27公開)
傷ついて北に帰れなくなった1羽の白鳥と、その白鳥に自身を投影するかのように見守り世話をする男性の交流を4年間にわたって記録したドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
6位 13.0
(評価ブレ小)

映画コム 4.3
フィルマークス filmarks 4.7
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』(2021-11-26公開)
2020年12月31日で活動休止となった人気グループ「嵐」の初となるライブ映画(映画コムでつづきを読む
7位 12.8
(評価ブレ小)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 4.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.7
『茲山魚譜 チャサンオボ』(2021-11-19公開)
朝鮮王朝時代の韓国で発表された海洋生物学書「茲山魚譜(チャサンオボ)」に記された史実をベースに、同著を記した学者のチョン・ヤクチョンと彼を支えた漁夫チャンデの師弟関係の行く末を描いたドラマ(映画コムでつづきを読む
8位 12.7
(評価ブレ小)

映画コム 4.6
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 4.3
『さよなら、ティラノ』(2021-12-10公開)
シリーズ累計200万部を超える宮西達也の人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」を劇場アニメーション化(映画コムでつづきを読む
9位 12.3
(評価ブレ小)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.3
『サンチョー』(2021-11-19公開)
お笑いコンビ「ジャルジャル」が主演、放送作家の倉本美津留が監督を務め、コントが生むエンタテインメント性と長編映画の物語性をかけあわせた「コントシネマ」として製作された群像劇スタイルの一作(映画コムでつづきを読む
10位 12.3
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 4.2
yahoo映画 ヤフー映画 4.6
『劇場版 舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺』(2021-11-23公開)
PCブラウザ/スマホアプリゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を舞台化し、通称「刀ステ」として人気の「舞台『刀剣乱舞』」を映画館のスクリーンで上映する「劇場版 舞台『刀剣乱舞』」シリーズの第1弾(映画コムでつづきを読む
11位 12.2
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 4.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.2
『彼女が好きなものは』(2021-12-03公開)
「私がモテてどうすんだ」の神尾楓珠が映画初主演を果たし、浅原ナオトの青春恋愛小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を映画化(映画コムでつづきを読む
12位 12.0
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『ラストナイト・イン・ソーホー』(2021-12-10公開)
「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督によるタイムリープ・ホラー(映画コムでつづきを読む
13位 11.8
(評価ブレ小)

映画コム 4.0
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『ドント・ルック・アップ』(2021-12-10公開)
レオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスが主演し、彗星衝突という地球の危機を察知した落ちこぼれの天文学者と教え子が、世界中にその事実を伝えようと奔走する姿を、「バイス」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督が描いたコメディドラマ(映画コムでつづきを読む
14位 11.8
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『パーフェクト・ケア』(2021-12-03公開)
「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイクが主演し、第78回ゴールデングローブ賞で主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)を受賞したクライムサスペンスコメディ(映画コムでつづきを読む
15位 11.7
(評価ブレ小)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『悪なき殺人』(2021-12-03公開)
「ハリー、見知らぬ友人」のドミニク・モル監督が、ある失踪事件を軸に思いもよらない形でつながっていく5人の男女の物語を描き、2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門で最優秀女優賞と観客賞を受賞したサスペンス(映画祭上映時タイトルは「動物だけが知っている」)(映画コムでつづきを読む
16位 11.7
(評価ブレ大)

映画コム 3.1
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 5.0
『ジャンヌ』(2021-12-11公開)
「ユマニテ」「フランドル」などで知られるフランスの鬼才ブリュノ・デュモンが、カトリックの詩人・思想家シャルル・ペギーの詩劇をもとに、フランスの英雄ジャンヌ・ダルクの生涯を描いた2部作の第2部(映画コムでつづきを読む
17位 11.6
(評価ブレ大)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 4.4
『ジョン・コルトレーン チェイシング・トレーン』(2021-12-03公開)
ジャズ界史上最大のカリスマと称されるサックス奏者ジョン・コルトレーンの、短くも求道的な人生を描いたドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
18位 11.6
(評価ブレ小)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 4.1
『消えない罪』(2021-11-26公開)
「しあわせの隠れ場所」「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロックが、許されぬ罪を背負って生きる元受刑者を演じたヒューマンサスペンス(映画コムでつづきを読む
19位 11.5
(評価ブレ小)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『モスル あるSWAT部隊の戦い』(2021-11-19公開)
IS(イスラム過激派組織)によって何もかもを奪われた男たちが、命がけでゲリラ戦を仕掛ける姿を実話ベースで描いた戦争アクション(映画コムでつづきを読む
20位 11.5
(評価ブレ小)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 4.2
『成れの果て』(2021-12-03公開)
劇作家・映像作家マキタカズオミ主宰の劇団「elePHANTMoon」が2009年に上演した同名戯曲を、「転がるビー玉」の萩原みのり主演で映画化したヒューマンドラマ(映画コムでつづきを読む
21位 11.4
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『The Hand of God』(2021-12-03公開)
「グレート・ビューティー 追憶のローマ」などで知られるイタリアの名匠パオロ・ソレンティーノが、故郷ナポリを舞台に、運命と家族、スポーツと映画、愛と喪失のエッセンスを散りばめながら1人の少年の成長を描いた自伝的作品(映画コムでつづきを読む
22位 11.3
(評価ブレ小)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 3.9
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(2021-11-19公開)
「ピアノ・レッスン」で女性監督として初のカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したニュージーランド出身の名匠ジェーン・カンピオンが、ベネディクト・カンバーバッチを主演に迎え、1920年代のアメリカ・モンタナ州を舞台に、無慈悲な牧場主と彼を取り巻く人々との緊迫した関係を描いた人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
23位 11.3
(評価ブレ小)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『ユダヤ人の私』(2021-11-20公開)
ホロコースト生存者マルコ・ファインゴルトの証言を記録したドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
24位 11.3
(評価ブレ大)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 3.2
yahoo映画 ヤフー映画 4.5
『ニューイヤー・ブルース』(2021-12-10公開)
クリスマスから年越しまでの7日間にそれぞれ人生のターニングポイントを迎える4組のカップルを描いた韓国発のロマンティックコメディ(映画コムでつづきを読む
25位 11.3
(評価ブレ小)

映画コム 3.9
フィルマークス filmarks 3.8
yahoo映画 ヤフー映画 3.6
『軍艦少年』(2021-12-10公開)
柳内大樹による同名青春ヤンキー漫画を「劇団EXILE」の佐藤寛太、「キングダム」の加藤雅也主演で実写映画化(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 11.1
(評価ブレ大)

映画コム 3.0
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 4.4
『GUNDA グンダ』(2021-12-10公開)
農場に暮らす動物たちの深遠なる世界を、斬新な手法で叙情豊かに描いたネイチャードキュメンタリー(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 11.0
(評価ブレ小)

映画コム 3.5
フィルマークス filmarks 3.7
yahoo映画 ヤフー映画 3.8
『ローラとふたりの兄』(2021-12-10公開)
家族をめぐる様々な問題にぶつかりながらも日常をひたむきに生きる人々を描いたフランス発のヒューマンコメディ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 11.0
(評価ブレ小)

映画コム 3.6
フィルマークス filmarks 4.0
yahoo映画 ヤフー映画 3.4
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2021-12-10公開)
「奇跡の海」のラース・フォン・トリアーが、アイスランドの歌手ビョークを主演に撮り上げた人間ドラマ(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 10.8
(評価ブレ小)

映画コム 3.7
フィルマークス filmarks 3.1
yahoo映画 ヤフー映画 4.0
『衝動』(2021-12-10公開)
2020年の東京・渋谷を舞台に、違法薬物の運び屋として働く少年ハチと、あるトラウマから声を出せなくなった少女アイが出会い、ともに社会の片隅で生きる孤独な2人が、ぶつかり合いながらも互いにかけがえのない存在になっていく様を描いた青春サスペンス(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 9.4
(評価ブレ小)

映画コム 2.7
フィルマークス filmarks 3.6
yahoo映画 ヤフー映画 3.0
『あなたの番です 劇場版』(2021-12-10公開)
2019年に日本テレビ系列で放送され、都内マンションで新婚生活を始めた夫婦が住民たちの「交換殺人ゲーム」に巻き込まれていく様子を予想外な展開の連続で描き、大きな話題を呼んだテレビドラマ「あなたの番です」の劇場版(映画コムでつづきを読む
順位外の1週間以内公開作品
-位 7.1
(評価ブレ大)

映画コム 3.8
フィルマークス filmarks 3.3
yahoo映画 ヤフー映画 0.0
『東洋の魔女』(2021-12-11公開)
1964年の東京オリンピックで金メダルに輝いた女子バレーボール日本代表チームを追ったドキュメンタリー(映画コムでつづきを読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました