【2023年9月24日版】FODで今一番見られている人気コンテンツの視聴・再生ランキング

2023年9月24日版のFODでもっとも視聴されているコンテンツの人気ランキングTOP15です!

FODで今最も観られている人気映画や人気ドラマ、人気アニメなど、簡単に確認できます!

初回2週間無料トライアル!【FOD PREMIUM】

各タイトルのスコアptは、1位15pt、2位14pt・・・15位1ptとして、これまでのwadai.org内の獲得スコアの累計です。

今日のランキングトップ15

順位 タイトル
1位

2527pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

2位

1099pt

真夏のシンデレラ
国内ドラマ
夏がもたらした運命の出会いは突然訪れる―。海辺で一緒に生まれ育った“海辺のシンデレラ”である女友達3人組。一方、東京で親の期待に応えて一流大学に入学し、それぞれの道へ進むも優等生な日々を送る男友達。通常なら交わるはずのない、住む世界の異なる男女が真夏の海で運命的に出会い、複雑に交錯した感情や本音をぶつけ合いながら成長していきます。目には見えない“格差”を男女たちは互いに乗り越え合うことが出来るのでしょうか。人の温もりを、恋のトキメキを、短くも甘く切ない夏に全力で胸を焦がす物語。真夏の太陽の下、波の数だけ出会いがあり、砂の数だけ恋がある―そして、夏物語のキセキが動き出します。
■脚本:市東さやか■プロデュース:中野利幸■演出:田中亮■制作著作:フジテレビ
(C)フジテレビ
3位

956pt

ウソ婚
国内ドラマ
超モテ敏腕建築士の主人公・匠が再会した幼なじみの八重に依頼したのはまさかの半年限定の“ウソの結婚相手”アルバイト!
ウソ婚は初恋の再スタート!?ホントの愛をかなえるため不器用ながらひたむきに奮闘する姿を描いたウソから始まるラブコメディー!
■脚本:蛭田直美■音楽:岩本裕司■主題歌:Sexy Zone(Top J Records)■プロデューサー:岡光寛子/島本講太/芳川茜■監督:山口健人/木村真人■制作協力:共同テレビ■制作著作:カンテレ/ジェイ・ストーム
■原作:時名きうい『ウソ婚』(講談社「姉フレンド」連載)
(C)時名きうい・講談社/カンテレ/ジェイ・ストーム
4位

19pt

2023フィギュアスケートブロック大会 東京フィギュアスケート選手権大会
音楽・舞台・スポーツ
「2023フィギュアスケートブロック大会」は、シニア・ジュニア・ノービスカテゴリーの各「全日本選手権大会」の予選会として開催。東北・北海道、関東、東京、中部、近畿、中四国九州という全国6つのブロックで、日々磨きあげた技術・表現・精神をリンク上で発揮し、「全日本選手権大会」への切符獲得を目指す。

〈配信スケジュール〉

9月22日(金)
08:15~13:15 ジュニア女子ショート
14:05~15:15 ノービスA女子フリー
15:15~15:45 ノービスB男子フリー
16:00~17:45 ノービスB女子フリー
18:00~19:05 ノービスA男子フリー
19:20~21:50 ジュニア男子ショート

9月23日(土)
10:40~13:55 ジュニア女子フリー
14:10~16:55 シニア男子ショート
17:10~21:50 シニア女子ショート

9月24日(日)
09:45~13:10 シニア男子フリー
13:25~16:20 ジュニア男子フリー
16:35~20:00 シニア女子フリー
※配信スケジュールは予告なく変更になる可能性がございます。

〈出場予定選手〉
鍵山優真(シニア男子)、佐藤駿(シニア男子)、三浦佳生(シニア男子)、吉岡希(シニア男子)、樋口新葉(シニア女子)、本田真凜(シニア女子)、渡辺倫果(シニア女子)、住吉りをん(シニア女子)、江川マリア(シニア女子)、青木佑奈(シニア女子) ほか

〈配信形式〉
FODプレミアム

5位

791pt

ばらかもん
国内ドラマ
日本一美しい海を擁するとも言われる五島列島を舞台に、書道だけを支えに孤高に生きてきた都会育ちの青年書道家・半田清舟(はんだ・せいしゅう/杉野遥亮)が五島列島で出会った小学生・琴石なる(こといし・なる/宮崎莉里沙)ら島民たちとの交流を通じ、書道家として、そして人間としても成長していくハートフル“島”コメディー。『ばらかもん』とは、五島列島の方言で“元気者”を意味する。原作は、『ガンガンONLINE』、月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2008年から2018年にかけて連載された同名コミック。全18巻という長期連載に加え、スピンオフ漫画(『はんだくん』全7巻)も発行されるほどの人気を誇り、シリーズ累計1000万部超えを果たした。2014年にはアニメ化、2016年にはスピンオフ漫画もアニメ化された人気作が、この度、満を持して「マルモのおきて」を制作したスタッフによってドラマ化される。四苦八苦しながらも生活の中で書に向き合っていく半田の姿は、人生や夢に向き合う誰しもの姿勢にそのまま重なり、見る人に勇気と元気を与える新たなニューヒーローの誕生を感じさせる!一人の青年の成長と夢に向き合う葛藤を描き、笑って泣ける上に爽やかな感動も与え、タイトルの通り今の日本を元気にする杉野遥亮主演のドラマ『ばらかもん』ぜひご覧ください。
■脚本:阿相クミコ/金沢達也■音楽:眞鍋昭大/宗形勇輝■企画:上原寿一■プロデュース:髙丸雅隆/高橋眞智子■演出:河野圭太/植田泰史/木下高男/北坊信一
■原作:ヨシノサツキ(「ガンガンコミックスONLINE」スクウェア・エニックス刊)
(C)ヨシノサツキ/SQUARE ENIX・フジテレビジョン
6位

3452pt

人志松本の酒のツマミになる話
バラエティ
『ダウンタウンなう』で特別編として放送されていた大好評企画「人志松本の酒のツマミになる話」が、レギュラー放送化!俳優や芸人、アスリート、文化人など様々なジャンルの豪華ゲストが円卓を囲み、お酒の席が盛り上がる“ツマミになる話”を披露!“お酒が進む話ならば何をしゃべってもOK。オチも必要なし!”というルールの下、芸能人たちの体験談から失敗談、日常生活の中で気になる疑問まで、それぞれの本音を語り合う。
さらに、世の中のトレンドや話題のアイテム、芸能人が考えたオリジナルゲームなども交えてトークを盛り上げる。
MCを務めるのは松本人志(ダウンタウン)。松本の両隣には、進行役として千鳥をはじめ、さまぁ~ず、アンタッチャブル、フットボールアワーなど人気芸人が登場し、ゲストにも番組ならではの豪華な布陣をキャスティング。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、出演者たちの本音にもご注目いただきたい。
■制作統括:中嶋優一■チーフプロデューサー:矢﨑裕明■プロデューサー:萬匠祐基/池田拓也■総合演出:日置祐貴■制作著作:フジテレビ
7位

145pt

結婚予定日
国内ドラマ
「26歳で結婚、27歳と29歳で子供を産み、温かい家庭を築く!!」……そんな理想を夢みていた河合佳子(大原櫻子)は、29歳の誕生日直前に3年半付き合った恋人・大輔(古屋呂敏)にフラれてしまう。失意のどん底にいた佳子は、偶然、部署一のイケメン後輩・結城真臣(松田元太)と居合わせそのままカフェで話すことになり、結城から突然「1年でお相手が出来なければ私と結婚しましょう」と提案をされて秘密の“社内婚約状態”に…!?ミステリアスな後輩と“結婚の約束”をしてしまったアラサー女子・佳子の運命はどうなってしまうのか…!?この夏、一番ピュアでもどかしい、“むずキュン”オフィスラブコメディ、開幕―!
■監督:深川栄洋/大内隆弘/森裕史■脚本:綿種アヤ/ニシオカ・ト・ニール/藤平久子■音楽:都筑孝■制作プロダクション:東北新社■製作幹事:エイベックス・ピクチャーズ■製作:「結婚予定日」製作委員会・MBS
■原作:「結婚予定日」・マンガBANGコミックス(原作:西原衣都/漫画:ムノ)
(C)「結婚予定日」製作委員会・MBS
8位

275pt

信長協奏曲
国内ドラマ
誰もが知っている織田信長が、現代からタイムスリップした普通の高校生だったという斬新な設定のもと、弱小大名にすぎなかった織田家の若武者たちが、未来から来たサブロー(小栗旬)の力によって「天下統一」という途方もない夢に向かってこぎ出し、やがてその夢を勝ち取る寸前までたどり着く姿を、戦国時代を舞台にした青春群像として描き出していく。
■脚本:西田征史(『怪物くん』 『妖怪人間ベム』 『アフロ田中』 『おにいちゃんのハナビ』 アニメ『TIGER & BUNNY』)■プロデュース:村瀬健(『14才の母』 『BOSS』シリーズ 『女信長』 『SUMMER NUDE』 『PRICELESS』)/羽鳥健一(『高校入試』 『天誅~闇の仕置人~』 『星新一ミステリーSP』 『東京にオリンピックを呼んだ男』)■演出:松山博昭(『失恋ショコラティエ』 『鍵のかかった部屋』 『ラッキーセブンSP』 『LIAR GAME』シリーズ)/金井紘(『HERO』 『SUMMER NUDE』 『PRICELESS』 『ビター・ブラッド』)/林徹(『大奥』シリーズ 『極悪がんぼ』 『東野圭吾ミステリー』 『山おんな壁おんな』 『愛し君へ』)■主題歌:「足音 ~Be Strong」Mr.Children(TOY’S FACTORY)■制作:フジテレビ ドラマ制作センター
■原作:石井あゆみ「信長協奏曲」(小学館「ゲッサン」連載中)
(C)石井あゆみ/小学館(C)フジテレビジョン
9位

21pt

FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023 女子
音楽・舞台・スポーツ
今年9月から開催されるパリ五輪予選は男女それぞれ世界3カ国で同時開催!
予選には世界ランク上位24カ国が参加。
3つの予選にそれぞれ8カ国が抽選によって振り分けられ、総当たり戦で各予選上位2カ国がパリ五輪出場権を獲得!

日本大会においてはワールドカップバレー2023も兼ねた大会となり、女子は9月16日より国立代々木競技場 第一体育館にて開催される。

ロンドン五輪で銅メダルに導いた眞鍋政義監督率いる女子代表。
昨季はネーションズリーグ・ファイナルに進出、さらに世界選手権で強豪ブラジルに40年ぶりの歴史的勝利!
新キャプテンに就任した古賀紗理那を筆頭に、力強いスパイクで得点量産する井上愛里沙や石川真佑らが飛躍を見せた。
パリ五輪出場権獲得へ、勢いのある女子日本代表に注目!
■プロデューサー:尾﨑雄介/宮下正考
(C)フジテレビ

10位

6pt

2023フィギュアスケートブロック大会 中部フィギュアスケート選手権大会
音楽・舞台・スポーツ
「2023フィギュアスケートブロック大会」は、シニア・ジュニア・ノービスカテゴリーの各「全日本選手権大会」の予選会として開催。東北・北海道、関東、東京、中部、近畿、中四国九州という全国6つのブロックで、日々磨きあげた技術・表現・精神をリンク上で発揮し、「全日本選手権大会」への切符獲得を目指す。

〈配信スケジュール〉

9月22日(金)
14:30~15:50 ノービスA女子フリー
16:05~16:50 ノービスA男子フリー
16:50~17:30 ノービスB男子フリー
17:45~19:15 ノービスB女子フリー
19:30~20:15 ジュニア男子ショート
20:15~20:30 シニア男子ショート

9月23日(土)
13:15~17:00 ジュニア女子ショート
17:15~19:00 シニア女子ショート
19:15~20:00 ジュニア男子フリー
20:00~20:30 シニア男子フリー(ジュニア男子表彰式/シニア男子表彰式)

9月24日(日)
11:00~14:15 ジュニア女子フリー(ジュニア女子表彰式)
14:50~17:25 シニア女子フリー(シニア女子表彰式)
※配信スケジュールは予告なく変更になる可能性がございます。

〈出場予定選手〉
山本草太(シニア男子)、河辺愛菜(シニア女子)、松生理乃(シニア女子) ほか

〈配信形式〉
FODプレミアム

11位

3739pt

silent
国内ドラマ
2022年10月クール木曜よる10時放送。主人公の青羽紬(川口春奈)は、8年前に一生をかけて愛したいと思えた恋人との別れを経験し、新たな人生を歩もうと前を向いて生きている一人の女性。そんな紬と大切な人との出会いは高校2年の秋、たまたま朝礼で耳にしたある男子生徒の声に惹かれたことがきっかけだった。壇上で作文を読む、佐倉想(目黒蓮)に心を奪われた紬は、次第に彼が気になる存在になっていることに気づく。3年生で同じクラスとなり、共通の友人を通してだんだんと距離が縮まっていった二人は付き合うことに。音楽好きというお互いの趣味で通じ合い、仲を深めていった二人だったが、卒業後のある日、これからも一緒にいたいと思う紬に対し、想は突然、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまう。それから8年という月日が流れ、新たな人生を歩み始めていた紬だったが、ある日、偶然、雑踏の中に想の姿を見かけたことをきっかけに、再び彼の存在を意識するようになっていく。もう一度、想に会ってちゃんと話をしたいと彼の姿を探し始めた紬だったが、実は彼が徐々に耳が聞こえにくくなる「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになり…。
■脚本:生方美久■プロデュース:村瀬健■演出:風間太樹/髙野舞/品田俊介
12位

149pt

呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変(第2期)
アニメ
2018年6月、両面宿儺を己の身に宿した虎杖悠仁。
2017年12月、祈本里香の呪いを解いた乙骨憂太。

そして更に時は遡り2006年―。高専時代の五条 悟と夏油 傑。

呪術師として活躍し、向かうところ敵のない2人の元に、不死の術式を持つ呪術界の要・天元からの依頼が届く。

依頼は2つ。天元との適合者である“星漿体(せいしょうたい)” 天内理子、その少女の「護衛」と「抹消」。

呪術界存続の為の護衛任務へと赴くことになった2人だが、そこに伏黒を名乗る“術師殺し”が“星漿体(せいしょうたい)”の暗殺を狙い介入する…。

後に最強の呪術師と最悪の呪詛師と呼ばれる五条と夏油、道を違えた2人の過去が明かされる―。
■監督:御所園翔太■シリーズ構成・脚本:瀬古浩司■キャラクターデザイン:平松禎史/小磯沙矢香■副監督:愛敬亮太■美術監督:東潤一■色彩設計:松島英子■CGIプロデューサー:淡輪雄介■3DCGディレクター:石川大輔(モンスターズエッグ)■撮影監督:伊藤哲平■編集:柳圭介■音楽:照井順政■音響監督:えびなやすのり■音響制作:dugout■制作:MAPPA
■原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

13位

33pt

のだめカンタービレ
国内ドラマ
“のだめ”こと野田恵(上野樹里)は、桃ヶ丘音楽大学ピアノ科の3年生。音楽を一度聴けば弾けてしまうという天才的な一面を持ちながら、楽譜を読むことが大の苦手でもある彼女は、作曲者の意図を無視して暴走する演奏をしてしまうこともしばしば、という一風変わった学生だ。一方、同じピアノ科の4年生・千秋真一(玉木宏)は、ピアノやヴァイオリンは一流、というエリート。指揮者を目指し、密かに勉強を続けていた千秋は、飛行機恐怖症のせいで海外留学すらままならないという不遇の天才だった。自分より実力が劣る学生が海外留学することを知った千秋は、エリート専門のピアノ教師・江藤耕造(豊原功補)に逆らい、コンクール出場を取り消されてしまう。その夜、千秋は、元恋人でもある声楽科の多賀谷彩子(上原美佐)と飲みに出かけたが、泥酔して弱音を吐き、彼女に見捨てられてしまう。あくる朝、千秋は、ゴミだらけのマンションの一室で目を覚ます。そこは、のだめの部屋だった。のだめは、千秋の隣室に住んでいたのだ。慌ててその部屋を飛び出し、二日酔いのまま大学に向かった千秋は、新たに担当教師となった谷岡肇(西村雅彦)の元へと向かう。しかしそこには、またもやのだめの姿が。そんな折、のだめは、怪しげな外国人に声をかけられる。ミルヒー・ホルスタインと名乗るその老人こそ、世界的な指揮者、フランツ・シュトレーゼマン(竹中直人)だった。
■プロデュース:若松央樹(フジテレビ)/清水一幸(フジテレビ)■脚本:衛藤凛■演出:武内英樹(フジテレビ)ほか■制作:フジテレビドラマ制作センター
■原作:『のだめカンタービレ』二ノ宮知子(講談社)
(C)フジテレビ/二ノ宮知子/講談社
14位

75pt

フリーター、家を買う。
国内ドラマ
3カ月で就職先を辞め、その気になればいつでも働けるという甘い考えのまま家にひきこもって、だらしない生活を送っていた誠治(二宮和也)だったが、ある日母親がうつ病をわずらっていることを知る。母親の寿美子は、無関心な家族の態度や近所からの陰湿ないじめに静かに耐え続けた結果、かなり重度のうつ病にかかっていた。家族のサポートや、ストレスを排除することが重要だと医者から言われるが、典型的な企業戦士だった父親の誠一は、その事実を受け止めきれず、母を気づかうどころか、家から逃避してしまう。母の一番の理解者である誠治の姉の亜矢子は、数年前に埼玉の開業医に嫁いでおり、嫁ぎ先での人間関係や息子の育児に悩みは多いものの、自分が出た後の武家を、そして自堕落な弟をとても心配している。そんなふがいない長男・誠治に、突如現実が押し寄せる。「ひょっとして、オレが大黒柱!?」
しかし誠治の就職活動は失敗続きで、ドロップアウトした者に対する社会の厳しさを思い知る日々が続く。生活のためと、とりあえず給料の良い土木工事現場での肉体労働のバイトを始めることにした誠治。そこで生き生きと目標に向かって明るくたくましく働く千葉真奈美(香里奈)や上司に出会い、「人生」や「働く」ことの意味に気付かされる。自分には「このためにがんばる。」という目標が必要だと考えた誠治は「フリーターだけど、オレは家族のために家を買う!」事を決意。無謀ともいえるこの目標ははたして、達成できるのか?バラバラだった家族はひとつになれるのか?誠治の人生再出発がはじまった。
「人生」はいつだってやり直せる!今からでも遅くない。気付いた時から、がんばればいい!温かくて優しい家族の本当の再生がここにある。「家族ってこんなにも、いいものなんだ。」と気付かせてくれる21世紀版新しい社会派ホームドラマが今、誕生する!
■脚本:橋部敦子(『不毛地帯』/『Around40』/『僕の生きる道』)■編成企画:瀧山麻土香(『泣かないと決めた日』/『VOICE』/『プロポーズ大作戦』)/水野綾子(『世にも奇妙な物語』/『ちびまるこちゃん』/『トリハダ』)■プロデュース:橋本芙美(『泣かないと決めた日』/『メイちゃんの執事』/『絶対彼氏』)■演出:河野圭太(『わが家の歴史』/『佐賀のがばいばあちゃん』/『古畑任三郎』)/ 城宝秀則(『泣かないと決めた日』)■制作:フジテレビ■制作著作:共同テレビ
■原作:有川浩『フリーター、家を買う。』(幻冬舎刊)
(C)有川浩・幻冬舎(C)フジテレビ・共同テレビ
15位

325pt

この素晴らしき世界
国内ドラマ
浜岡妙子(52)は年上の夫・浜岡陽一(マキタスポーツ)と息子のあきらと暮らす、どこにでもいる平凡な主婦。子育てとパートに追われながら、これといった趣味もなくただただ生きてきました。主婦業とパートをこなしながらも「お前は社会を知らない」と陽一とあきらからは低く見られる日々。そんな中、妙子はパート先や日常生活の中で誰かに尾けられているような、監視されているような、妙な視線を感じるようになります。陽一に相談するのですが、「意味なく不安になるのも更年期なんじゃ・・・」とまったく取り合ってもらえません。視線を感じるようになってから2週間ほどたったある日、妙子の前に西條隼人(さいじょう・はやと)と名乗る者が現れます。それは女優・若菜絹代の事務所関係者でした。西條は若菜が週刊誌のスキャンダルがきっかけで国外へ失踪してしまったことを伝え、その身代わりとしてスキャンダルの謝罪会見に出席してほしいと妙子に頼むのです。というのも、妙子と若菜は顔だけでなく声までもがそっくりで、事務所関係者も認めるほどだったから。突拍子もない内容に妙子は断るのですが、身代わりを務めることで得られる高額な報酬が頭から離れず・・・。後日、西條らの説得と高額報酬につられて会見に出席することになった妙子。会見当日、若菜が所属するプロダクションの社長・比嘉莉湖(木村佳乃)と、若菜の夫・水田夏雄(沢村一樹)と出会い、いよいよ会見本番を迎えるのですが――。
■主題歌:小田和正「what’s your message ?」(ソニー・ミュージックレーベルズ)■脚本:烏丸マル太■音楽:村松崇継■プロデュース:鈴木吉弘/水野綾子■演出:平野眞/山内大典■制作:フジテレビ■制作著作:共同テレビ
(C)フジテレビ

これまでの合計ポイントのランキングトップ15

本ブログ内で1位15pt、2位14pt・・・15位1ptとして、これまでに獲得した合計ポイントのランキング順です。

見逃しているコンテンツがあればこちらでチェック!

初回2週間無料トライアル!【FOD PREMIUM】

順位 タイトル
1位

3739pt

silent
国内ドラマ
2022年10月クール木曜よる10時放送。主人公の青羽紬(川口春奈)は、8年前に一生をかけて愛したいと思えた恋人との別れを経験し、新たな人生を歩もうと前を向いて生きている一人の女性。そんな紬と大切な人との出会いは高校2年の秋、たまたま朝礼で耳にしたある男子生徒の声に惹かれたことがきっかけだった。壇上で作文を読む、佐倉想(目黒蓮)に心を奪われた紬は、次第に彼が気になる存在になっていることに気づく。3年生で同じクラスとなり、共通の友人を通してだんだんと距離が縮まっていった二人は付き合うことに。音楽好きというお互いの趣味で通じ合い、仲を深めていった二人だったが、卒業後のある日、これからも一緒にいたいと思う紬に対し、想は突然、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまう。それから8年という月日が流れ、新たな人生を歩み始めていた紬だったが、ある日、偶然、雑踏の中に想の姿を見かけたことをきっかけに、再び彼の存在を意識するようになっていく。もう一度、想に会ってちゃんと話をしたいと彼の姿を探し始めた紬だったが、実は彼が徐々に耳が聞こえにくくなる「若年発症型両側性感音難聴」を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになり…。
■脚本:生方美久■プロデュース:村瀬健■演出:風間太樹/髙野舞/品田俊介
2位

3292pt

人志松本の酒のツマミになる話
バラエティ
『ダウンタウンなう』で特別編として放送されていた大好評企画「人志松本の酒のツマミになる話」が、レギュラー放送化!俳優や芸人、アスリート、文化人など様々なジャンルの豪華ゲストが円卓を囲み、お酒の席が盛り上がる“ツマミになる話”を披露!“お酒が進む話ならば何をしゃべってもOK。オチも必要なし!”というルールの下、芸能人たちの体験談から失敗談、日常生活の中で気になる疑問まで、それぞれの本音を語り合う。
さらに、世の中のトレンドや話題のアイテム、芸能人が考えたオリジナルゲームなども交えてトークを盛り上げる。
MCを務めるのは松本人志(ダウンタウン)。松本の両隣には、進行役として千鳥をはじめ、さまぁ~ず、アンタッチャブル、フットボールアワーなど人気芸人が登場し、ゲストにも番組ならではの豪華な布陣をキャスティング。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、出演者たちの本音にもご注目いただきたい。
■制作統括:中嶋優一■チーフプロデューサー:矢﨑裕明■プロデューサー:萬匠祐基/池田拓也■総合演出:日置祐貴■制作著作:フジテレビ
3位

2527pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

4位

1356pt

ナンバMG5
国内ドラマ
最強ヤンキーの夢は、普通の高校生活だった――
筋金入りのヤンキー一家“難破(なんば)家”の次男・剛(つよし/間宮祥太朗)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語。
家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー剛は、学校では制服を着た真面目な高校生という二重生活をスタート。学校では優等生として美術部に入部するのですが、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまうという波瀾(はらん)万丈なストーリー。
誰にも言えない秘密を抱えながら、憧れだった普通の高校生活を送ることは出来るのでしょうか? “制服⇔特攻服”という変身ヒーローもののような痛快コメディー要素だけではなく、二重生活から生じる人間関係の亀裂、そして苦悩…。しかしそこから生まれる友情・家族愛までを描く全く新しい青春ヤンキードラマ!
■脚本:金沢達也■プロデュース:栗原彩乃/古郡真也(FILM)■演出:本広克行■制作・著作:フジテレビ
■原作:小沢としお『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』
(C)小沢としお(秋田書店)2005(C)フジテレビジョン
5位

1340pt

あなたがしてくれなくても
国内ドラマ
今作の主人公は32歳のOL・吉野みち(奈緒)。建設会社の営業推進部で働き、平凡だが不自由ない生活を送っている。夫・吉野陽一(37歳/永山瑛太)とは結婚5年目の今でも仲はいいが、ただひとつ、セックスだけが足りていなかった。気がつけばレス歴2年。毎晩同じベッドで寝ているのに陽一は決してみちに触れようとしない。「女としての魅力が足りないのかも」と、後輩のアドバイスもあって、派手な下着を購入してみたりスキンケアをしたりと努力を重ねるがいつも期待外れの結果に。約束してもすっぽかされ、夫の愛を感じられずに過ごす日々。「このまま女として終わるのかなぁ」と漠然とした不安を抱えているうちに、夫婦の関係は少しずつこじれていく。
一方の陽一はカフェの雇われ店長。人付き合いが苦手で接客には向かず、お店はあまり繁盛していない。陽一にとって、みちは自分のダメな部分も含めて優しく受け入れてくれる存在で、彼女を愛しているが、いざその場面になるとプレッシャーを感じ、適当にはぐらかして逃げてしまう。陽一はセックスレスでもいい夫婦関係を築けていると信じており、「性格もぴったり、仲も良い、一緒にいて楽しい。それって十分夫婦として成り立っていると思うんだよ」とみちに打ち明けるが…。
新名誠(36歳/岩田剛典)はみちの会社の上司。優秀で人当たりも良く、そのうえ端正な顔立ちのため社内のファンも多い。しかも愛妻家だともっぱらのウワサで、キャリアウーマンの妻・新名楓(36歳/田中みな実)に代わり家事もこなす良き夫でもある。楓を献身的に支えることに生きがいを感じているが、新名もまた、誰にも言えない秘密を抱えている。
一方、楓はファッション誌の副編集長に就任したばかりのバリキャリ女性。自分磨きも怠らず容姿にも自信がある。今がキャリアの正念場だと考え、プライベートを犠牲にして仕事に没頭している。誠の支えに感謝しているが、心に余裕がなくぞんざいに扱ってしまうことも。そして、彼の本音には気づけず…。
均衡が取れていたはずの2組の夫婦。ある日、夜の約束を陽一にすっぽかされたみちは、一人寂しく夜風を浴びながら缶ビールを飲んでいた。そこに偶然、誠が通りかかり、二人は肩を並べて飲むことに。するとみちは酔いに任せて夫とセックスレスであることを誠に告白してしまう。この日を境に、それぞれの夫婦が抱える問題が表面化していき、そして…。
■脚本:市川貴幸/おかざきさとこ/黒田狭■プロデュース:三竿玲子■演出:西谷弘
■原作:ハルノ晴『あなたがしてくれなくても』(双葉社「漫画アクション」連載)
(C)ハルノ晴/双葉社 (C)フジテレビジョン
6位

1331pt

コンフィデンスマンJP
国内ドラマ
この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!
■脚本:古沢良太■音楽:fox capture plan■主題歌:「ノーダウト」Official髭男dism■企画:成河広明■プロデュース:草ヶ谷大輔/古郡真也(FILM)■演出:田中亮/金井紘/三橋利行(FILM)■制作・著作:フジテレビ
7位

1300pt

コンフィデンスマンJP
国内ドラマ
この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!
■脚本:古沢良太■音楽:fox capture plan■主題歌:「ノーダウト」Official髭男dism■企画:成河広明■プロデュース:草ヶ谷大輔/古郡真也(FILM)■演出:田中亮/金井紘/三橋利行(FILM)■制作・著作:フジテレビ
8位

1288pt

やんごとなき一族
国内ドラマ
庶民の家から上流階級に嫁いだ女性の、ハッピーエンドの先にある奮闘を描くアフターシンデレラストーリー
主人公・篠原佐都(土屋太鳳)は母と大衆食堂「まんぷく屋」を営む明るく芯の強い下町娘。大学生の時に父を亡くしたが、母と二人で父の店を守り、お金はないが常連からも愛されて穏やかな毎日を送っていた。そんなある日、お付き合いしていた深山健太(松下洸平)からプロポーズをされ、幸せ絶頂…と思いきや、実は健太は400年以上の歴史を誇る名家で大富豪・“深山家”の次男であることが判明!急に上流階級の仲間入りを果たすこととなった佐都。上流階級でも群を抜いて格式高く、煌びやかに見えた深山家は、実は個人の幸せよりも一族の利益・存続を重視するといった冷徹な一家だった。そんな深山家を心通わす本当の家族にしたいという健太の願いに、佐都も健太とともに立ち向かうことを決意するが、そこには上流階級ならではの理不尽なしきたりや複雑な人間関係、踏み入ることの出来ない秘密等、様々な問題が…!
「シンデレラは王子様に見初められ…」というハッピーエンドの常識を打ち破る、その後を描いたアフターシンデレラ―ストーリー!!
■脚本:神森万里江/青塚美穂■プロデュース:宋ハナ■制作プロデュース:古郡真也(FILM)■協力プロデュース:三竿玲子■監督:田中亮/三橋利行(FILM)/水戸祐介■制作著作:フジテレビ
■原作:こやまゆかり『やんごとなき一族』(講談社「月刊Kiss」連載)
(C)こやまゆかり/講談社(C)フジテレビジョン
9位

1277pt

PICU 小児集中治療室
国内ドラマ
吉沢亮が月9初主演! 北海道の小児科医に!
連ドラ初! “子どものICU”が舞台の医療ドラマが誕生!
『監察医 朝顔』スタッフが贈る、感涙必至の“命の物語”

今作の主人公は北海道で生まれ育った27歳の小児科医・志子田武四郎(しこた・たけしろう)。
幼い頃に父を亡くしており、女手一つで育ててくれた母・南(みなみ)と二人暮らし。
ある日、勤務先の病院に新設されたPICU(=子どものためのICU)に異動することになり、そこでPICU医の植野元(うえの・はじめ)と出会う。植野は日本各地でPICUの整備を推し進めてきた小児集中治療のパイオニアであり、「日本一広大な自然を相手に、医療用ジェット機を運用した日本屈指のPICUを作る」という“最後の大仕事”を成し遂げるため、東京からはるばるやってきたのだった。
陸路での搬送が絶望的な北海道で、医療用ジェット機で雄々しい山を越えて1秒でも早く搬送すること。そして、どんな状況のどんな子どもであっても全員を受け入れられるPICUを作ること。そんな確固たる覚悟を持ってやってきた植野との出会いが、武四郎の小児科医人生を大きく変えていく。

しかし、立ち上げたばかりのPICUは圧倒的な人材不足で急患を受け入れられる状態ではなかった。
そんな中、稚内市の病院から連絡が入り、発症から4時間経過した少女が運び込まれてきて・・・・・・。

子どもたちの生死を分ける過酷な職場・PICUで、不器用で純朴、泣き虫で未熟な“どさんこドクター”が直面する現実とは。
■脚本:倉光 泰子■プロデュース:金城 綾香■演出:平野 眞

10位

1229pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

11位

1219pt

わたしのお嫁くん
国内ドラマ
仕事を完璧にこなし、同僚たちからも憧れの存在でありながらも“ズボラ女子”の一面をもつ主人公・速見穂香(波瑠)。そんな彼女が、あることをきっかけに会社の後輩で“家事力最強男子”の山本知博(高杉真宙)をお嫁に迎えることに…!?
社会的役割にとらわれず、お互いを理解し尊重し合う、そんな今の時代を生きる人たちの背中を押す“社会派ラブコメディー”!
■プロデュース:中野利幸■プロデューサー:芳川茜/山崎淳子■演出:紙谷楓/城宝秀則/水戸祐介■制作協力:共同テレビ
■原作:柴なつみ『わたしのお嫁くん』(講談社「Kiss」連載)
(C)柴なつみ/講談社 (C)フジテレビジョン
12位

1178pt

風間公親―教場0―
国内ドラマ
2023年4月クール月曜よる9時放送。
今作は、『教場』(2020年)、『教場II』(2021年)で風間が教官として警察学校に赴任する以前、新人刑事の教育に“刑事指導官”として当たっていた時代を描く。その頃の風間はまだ右目が失われておらず、両方の“眼”で誰よりも早く真実を見抜き、指導する新人刑事とともに事件に挑んでいた。風間による新人刑事への教育は「風間道場」と呼ばれ、キャリアの浅い若手刑事が突然、刑事指導官・風間公親とバディを組まされ、実際の殺人事件の捜査を通して刑事としてのスキルを学ばせる育成システムとなっていた。
■演出:中江功■プロデュース:中江功/渡辺恒也/宋ハナ
(C)長岡弘樹/小学館
(C)フジテレビジョン
13位

1101pt

元彼の遺言状
国内ドラマ
綾瀬はるか月9初主演で初の弁護士役!大泉洋と初共演で強力タッグ!
彼女は諦めない!金も地位も名誉も、そしてどんな難事件も!
うっ屈した現代社会をスカッと吹き飛ばす、リーガルミステリー!

綾瀬はるか演じる今作の主人公は、国内トップクラスの大手法律事務所で働く剣持麗子。容姿端麗でスタイル抜群。派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士です。麗子は、どんな相手に対しても物おじせず、圧倒的な法律知識とハッタリを効かせた話術を武器に、数々の難局からクライアントを救ってきました。クライアントのためなら、どんなあくどい手を使ってでも“勝ち”にこだわる彼女。誰もが認める超優秀な弁護士ではあるものの、勝ちにこだわるあまり内外に敵も多いのですが、そんな外野には目もくれないし、忖度(そんたく)もしません。そんな麗子が、ひょんなことからある大事件に巻き込まれていくのです。

ある日、とあるクライアントから上長宛に麗子を恐喝罪で訴えると連絡があり、麗子はボーナスカットを言い渡されます。その処遇に麗子は憤慨し、「こんな事務所、やめてやる!」と啖呵を切って飛び出し、しばしの間休職することに。時間ができたので手当たり次第知り合いにメールを送りまくりますが、返信があったのはただ一人、元彼の森川栄治だけ。しかし、そこのメールに書かれていたのは栄治が亡くなったという報せで・・・
■脚本:杉原憲明/小谷暢亮■プロデュース:金城綾香/宮﨑暖■演出:鈴木雅之/澤田鎌作/西岡和宏
■原作:新川帆立『元彼の遺言状』(宝島社)
(C)フジテレビジョン (C)新川帆立/宝島社

14位

1099pt

真夏のシンデレラ
国内ドラマ
夏がもたらした運命の出会いは突然訪れる―。海辺で一緒に生まれ育った“海辺のシンデレラ”である女友達3人組。一方、東京で親の期待に応えて一流大学に入学し、それぞれの道へ進むも優等生な日々を送る男友達。通常なら交わるはずのない、住む世界の異なる男女が真夏の海で運命的に出会い、複雑に交錯した感情や本音をぶつけ合いながら成長していきます。目には見えない“格差”を男女たちは互いに乗り越え合うことが出来るのでしょうか。人の温もりを、恋のトキメキを、短くも甘く切ない夏に全力で胸を焦がす物語。真夏の太陽の下、波の数だけ出会いがあり、砂の数だけ恋がある―そして、夏物語のキセキが動き出します。
■脚本:市東さやか■プロデュース:中野利幸■演出:田中亮■制作著作:フジテレビ
(C)フジテレビ
15位

1061pt

合理的にあり得ない 探偵・上水流涼子の解明
国内ドラマ
元弁護士で頭脳明晰、変装を武器とする女探偵・上水流涼子が、IQ140の相棒・貴山伸彦とタッグを組み、さまざまな依頼を超大胆な方法で解決していく。
不条理がまかり通る現代の“あり得ない”敵を、“あり得ない”手段で葬る、極上痛快エンターテインメント!
■脚本:根本ノンジ■音楽:眞鍋昭大■主題歌:ざきのすけ。(ソニー・ミュージックレーベルズ)■プロデューサー:萩原崇/清家優輝■監督:光野道夫/二宮崇/倉木義典■制作協力:ファインエンターテイメント■制作著作:カンテレ
■原作:柚月裕子「合理的にあり得ない 上水流涼子の解明」(講談社文庫)
(C)柚月裕子/講談社/カンテレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました