【2022年6月8日版】FODで今一番見られている人気コンテンツの視聴・再生ランキング

2022年6月8日版のFODでもっとも視聴されているコンテンツの人気ランキングTOP15です!

FODで今最も観られている人気映画や人気ドラマ、人気アニメなど、簡単に確認できます!

初回2週間無料トライアル!【FOD PREMIUM】

各タイトルのスコアptは、1位15pt、2位14pt・・・15位1ptとして、これまでのwadai.org内の獲得スコアの累計です。

今日のランキングトップ15

順位 タイトル
1位

649pt

恋なんて、本気でやってどうするの?
国内ドラマ
27歳の女子3人に共通しているのは、「本気の恋」なんていらない、ということ。
しかし、そんな彼女たちに、不確かで、けれど運命的な出会いが訪れてしまう―
恋から逃げてきた、それぞれに“難あり”な6人の恋の行方は?そして、それでも純が「恋はいらない」と言う本当の理由とは?
恋愛すらもデジタルで合理的な現代に、裸の心がぶつかり合う本気のラブストーリー!
■脚本:浅野妙子■音楽:吉俣良■主題歌:あいみょ「初恋が泣いている」(unBORDE/Warner Music Japan)■演出:宮脇亮/北川瞳■プロデュース:米田孝/髙石明彦■制作協力:ジ・アイコン■制作著作:カンテレ
(C)カンテレ
2位

781pt

元彼の遺言状
国内ドラマ
綾瀬はるか月9初主演で初の弁護士役!大泉洋と初共演で強力タッグ!
彼女は諦めない!金も地位も名誉も、そしてどんな難事件も!
うっ屈した現代社会をスカッと吹き飛ばす、リーガルミステリー!

綾瀬はるか演じる今作の主人公は、国内トップクラスの大手法律事務所で働く剣持麗子。容姿端麗でスタイル抜群。派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士です。麗子は、どんな相手に対しても物おじせず、圧倒的な法律知識とハッタリを効かせた話術を武器に、数々の難局からクライアントを救ってきました。クライアントのためなら、どんなあくどい手を使ってでも“勝ち”にこだわる彼女。誰もが認める超優秀な弁護士ではあるものの、勝ちにこだわるあまり内外に敵も多いのですが、そんな外野には目もくれないし、忖度(そんたく)もしません。そんな麗子が、ひょんなことからある大事件に巻き込まれていくのです。

ある日、とあるクライアントから上長宛に麗子を恐喝罪で訴えると連絡があり、麗子はボーナスカットを言い渡されます。その処遇に麗子は憤慨し、「こんな事務所、やめてやる!」と啖呵を切って飛び出し、しばしの間休職することに。時間ができたので手当たり次第知り合いにメールを送りまくりますが、返信があったのはただ一人、元彼の森川栄治だけ。しかし、そこのメールに書かれていたのは栄治が亡くなったという報せで・・・
■脚本:杉原憲明/小谷暢亮■プロデュース:金城綾香/宮﨑暖■演出:鈴木雅之/澤田鎌作/西岡和宏
■原作:新川帆立『元彼の遺言状』(宝島社)
(C)フジテレビジョン (C)新川帆立/宝島社

3位

706pt

ナンバMG5
国内ドラマ
最強ヤンキーの夢は、普通の高校生活だった――
筋金入りのヤンキー一家“難破(なんば)家”の次男・剛(つよし/間宮祥太朗)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語。
家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー剛は、学校では制服を着た真面目な高校生という二重生活をスタート。学校では優等生として美術部に入部するのですが、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまうという波瀾(はらん)万丈なストーリー。
誰にも言えない秘密を抱えながら、憧れだった普通の高校生活を送ることは出来るのでしょうか? “制服⇔特攻服”という変身ヒーローもののような痛快コメディー要素だけではなく、二重生活から生じる人間関係の亀裂、そして苦悩…。しかしそこから生まれる友情・家族愛までを描く全く新しい青春ヤンキードラマ!
■脚本:金沢達也■プロデュース:栗原彩乃/古郡真也(FILM)■演出:本広克行■制作・著作:フジテレビ
■原作:小沢としお『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』
(C)小沢としお(秋田書店)2005(C)フジテレビジョン
4位

639pt

やんごとなき一族
国内ドラマ
庶民の家から上流階級に嫁いだ女性の、ハッピーエンドの先にある奮闘を描くアフターシンデレラストーリー
主人公・篠原佐都(土屋太鳳)は母と大衆食堂「まんぷく屋」を営む明るく芯の強い下町娘。大学生の時に父を亡くしたが、母と二人で父の店を守り、お金はないが常連からも愛されて穏やかな毎日を送っていた。そんなある日、お付き合いしていた深山健太(松下洸平)からプロポーズをされ、幸せ絶頂…と思いきや、実は健太は400年以上の歴史を誇る名家で大富豪・“深山家”の次男であることが判明!急に上流階級の仲間入りを果たすこととなった佐都。上流階級でも群を抜いて格式高く、煌びやかに見えた深山家は、実は個人の幸せよりも一族の利益・存続を重視するといった冷徹な一家だった。そんな深山家を心通わす本当の家族にしたいという健太の願いに、佐都も健太とともに立ち向かうことを決意するが、そこには上流階級ならではの理不尽なしきたりや複雑な人間関係、踏み入ることの出来ない秘密等、様々な問題が…!
「シンデレラは王子様に見初められ…」というハッピーエンドの常識を打ち破る、その後を描いたアフターシンデレラ―ストーリー!!
■脚本:神森万里江/青塚美穂■プロデュース:宋ハナ■制作プロデュース:古郡真也(FILM)■協力プロデュース:三竿玲子■監督:田中亮/三橋利行(FILM)/水戸祐介■制作著作:フジテレビ
■原作:こやまゆかり『やんごとなき一族』(講談社「月刊Kiss」連載)
(C)こやまゆかり/講談社(C)フジテレビジョン
5位

102pt

モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―
国内ドラマ
日本では「巌窟王(がんくつおう)」としても知られる名作「モンテ・クリスト伯」を原作とした『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』。
主演は、香港、台湾などアジア圏の活動を経て、日本に新星のごとく現れた逆輸入俳優として活躍しているディーン・フジオカ。これまで、端整な顔立ちで精悍(せいかん)な魅力を放ってきたディーンが、今作では次々と華麗で緻密な罠を仕掛ける復讐鬼を演じます。
そして、復讐の矛先となる主要人物を演じるのは、大倉忠義、新井浩文、高橋克典の3人。さらに、ストーリー展開の重要な鍵を握るヒロインに山本美月と実力派俳優陣が集結しました。複雑に絡み合う混とんとした人間模様をより盛り立てていきます。
今作の演出を手がけるのは、数々の大ヒット作品を世に送り出してきた西谷弘。緻密に計算されたインパクトのある演出に定評がある西谷が、複雑な関係性を紡いでいく人間ドラマにどのように息を吹き込んでいくか、期待がかかります。
また、物語に網の目のように張り巡らされた数々の伏線に絡みつく多彩な登場人物も見どころのひとつ。主人公を死の淵から助け出す“謎の老人”、誰にも言えないおぞましい過去を持ついわく付きの女性や、遺産を巡り恐ろしい謀略をめぐらす悪女など、毎回のストーリーを複雑かつ巧妙に展開させていく個性豊かなキャラクターたちが続々登場します。
名作復讐劇の決定版を完全ドラマ化。ぜひお見逃しなく!!
■脚本:黒岩勉(『僕のヤバイ妻』『ようこそ、わが家へ』『ストロベリーナイト』)■音楽:眞鍋昭大■主題歌:DEAN FUJIOKA『Echo』(A-Sketch)■プロデュース:太田大(『名前をなくした女神』『息もできない夏』『ファースト・クラス』)/荒井俊雄(『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』)■演出:西谷弘(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『ガリレオ』『刑事ゆがみ』)/髙野舞(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)/野田悠介(『超限定能力』『突然ですが、明日結婚します』)■制作・著作:フジテレビ
■原作:アレクサンドル・デュマ(仏)『モンテ・クリスト伯』(1841年)
原作 アレクサンドル・デュマ『モンテ・クリスト伯』
(C)フジテレビジョン
6位

511pt

SPY×FAMILY
アニメ
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――
世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。
西国の情報局対東課〈WISE〉(ワイズ)所属である凄腕スパイの〈黄昏〉(たそがれ)は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。
その名も、オペレーション〈梟〉(ストリクス)。
内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。
〈黄昏〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。
だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。
ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。
■監督:古橋一浩■製作:WIT STUDIO×CloverWorks■音楽:(K)NoW_NAME■キャラクターデザイン:嶋田和晃
■原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
7位

1079pt

リッチマン、プアウーマン
国内ドラマ
小栗旬演じる、主人公の日向徹はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。そんな徹と出会い、やがて引かれていくのは石原さとみ演じる、澤木千尋。千尋は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて引かれるようになる。2人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに・・・。また、徹と強い絆で結ばれている、共同経営者・朝比奈恒介役を井浦新が、恒介の妹で、千尋の恋のライバルとなる燿子役に相武紗季が出演。この2人が徹と千尋の関係に多大な影響を与えていく。
世界的な不景気&経済難が続く中、フェイスブックを立ち上げたマーク・ザッカーバーグのように、アパートの一室や、自宅のガレージで始めた会社が10年足らずで年間100億円以上の利益を生む会社に成長してとんでもない富を手にする、夢のような人生を歩む人々も一部に存在する。それは、海外だけでなく日本でも、ネットゲームやアプリケーションソフト、ネット通販など、いわゆるIT関連企業を立ち上げてわずか数年で富と名声を手にした成功者は1人や2人ではない。その一方で、日本では、大学卒業後就職率が2011年に史上最低を記録。2012年に改善をみせているが、それでもまだ働きたくても働けない、意中の企業に就職したくてもかなわない人々がいるのが現状だ。このドラマは、そんなリアルな現実の中でのシンデレラストーリーに挑戦する。人間的に欠落した部分が多分にあるが、偶然と運で、フォーブスにも掲載されるビリオネアになっていたIT企業社長・日向徹(小栗旬)。将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原さとみ)。生活スタイルも異なれば、価値観もまるで異なる2人の恋は、果たして成立するのか?
■脚本:安達奈緒子■音楽:林ゆうき■プロデューサー:増本淳/関口大輔■演出:西浦正記/田中亮■制作:フジテレビドラマ制作センター
8位

154pt

続・最後から二番目の恋
国内ドラマ
2012年1月に連続ドラマとして、また2012年11月にはスペシャルドラマとして放送され好評を博した『最後から二番目の恋』が、続編を期待するファンからの後押しを受け、『続・最後から二番目の恋』として放送される。『最後から二番目の恋』は、『ちゅらさん』(2001年・NHK連続テレビ小説)で向田邦子賞、橋田賞を受賞し、その後も話題作を数多く手がけてきた岡田惠和の秀逸な完全オリジナル脚本を、ダブル主演の小泉今日子、中井貴一をはじめとした、芝居達者なキャスト陣が見事に演じきった、恋を軸とした“大人の青春”を描いた出色のドラマ。2012年1月から3月まで放送された連続ドラマ終了後には、小泉今日子が第49回ギャラクシー賞(「テレビ部門」個人賞)や、放送文化基金賞(番組部門・演技賞)を受賞、さらに番組としても同じく放送文化基金賞(テレビドラマ部門・番組賞)を受賞するなど、数々の賞を獲得し、高い評価を得てきた。
2012年11月のスペシャルドラマ化発表の際に、「ドラマの放送が終わっても、和平さんと千明さんの毎日はずっと続いていたのです」とコメントした小泉の言葉通り、何よりドラマに登場するキャラクターたちのリアリティーを大切にして作られてきた今作。『続・最後から二番目の恋』となっても、その点は変わらず、“毎日ずっと続いていた”生活の中で、小泉演じる吉野千明は48歳、中井演じる長倉和平は52歳、“足して100歳”になったにもかかわらず、会えば口論の絶えない二人の関係性は相変わらず・・・。もちろん、個性的な長倉家の面々、真平(坂口憲二)、万理子(内田有紀)、典子(飯島直子)も相変わらずの日々を過ごしている・・・。
『続・最後から二番目の恋』では、過去の連続ドラマ、スペシャルドラマでも大きな注目を集めた、思わず笑顔になってしまう小泉、中井のコミカルな掛け合い、芝居達者のキャストたちが一堂に会し、白熱の芝居を展開していく長倉家の食卓シーン、女性たちの垂涎(すいぜん)の的となった小泉演じる千明のバラエティに富んだファッション、ロケ地である古都・鎌倉の叙情的な風景などの今作ならではの魅力をさらにパワーアップしてお届けする。特に、連続ドラマ、スペシャルドラマを経て、さらに呼吸の合った芝居を見せる小泉、中井の掛け合いが、作品をより高い次元に昇華させることは間違いなく、彼らの恋の行方とともに目が離せない。また、今作では、フランスのニースとパリでも撮影をしており、それらの美しい映像も必見。
さらに、今作から長谷川京子、加瀬亮、柴田理恵が新キャストとして登場。長谷川は、和平の一人娘・えりなが付き合っている彼氏・蒼太の母親・原田薫子。加瀬は、千明より一回り年下の元彼で、同棲3日目に“ごめん、無理”とポストイットに書き置きをして千明の前から姿を消した、通称“ポストイットの彼”高山涼太。柴田は、突如秘書課長も兼任することとなった和平の直属の上司にあたる鎌倉市長の伊佐山良子をそれぞれ演じる。彼らが、シリーズものの『続・最後から二番目の恋』の中で、小泉、中井らと、どのような芝居を見せるのか、是非楽しみにしてほしい。3名ともに経験豊富で、芝居達者なため、彼らの存在が新たなアクセントとなり、『続・最後から二番目の恋』の世界観をより豊かなものにしていくことは間違いない。
心のどこかにさみしさを抱えながらも日々を懸命に生きている大人たちに贈る、大人の大人による大人のためのドラマ『続・最後から二番目の恋』をお見逃しなく!
■脚本:岡田惠和■音楽:平沢敦士■プロデュース:若松央樹/浅野澄美(FCC)■演出:宮本理江子/加藤裕将■主題歌:浜崎あゆみ「Hello new me」(avex trax)■制作著作:フジテレビ
9位

438pt

突然ですが占ってもいいですか?
バラエティ
人気占い師が街で出会った人たちを占ってみるとその街の特徴も垣間見える・・・!?イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。
本番組の占い師は2人。1人目は、福岡県・博多出身で芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える占い師・木下レオン。もう1人は、ゲッターズ飯田の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッションを得意とする占い師・ぷりあでぃす玲奈。彼らがある街で突然占いを持ちかける<占い突撃番組>だ。
■プロデューサー:坪井理紗■演出:渡辺剛■制作協力:EpocL■制作著作:フジテレビジョン
10位

978pt

人志松本の酒のツマミになる話
バラエティ
『ダウンタウンなう』で特別編として放送されていた大好評企画「人志松本の酒のツマミになる話」が、レギュラー放送化!俳優や芸人、アスリート、文化人など様々なジャンルの豪華ゲストが円卓を囲み、お酒の席が盛り上がる“ツマミになる話”を披露!“お酒が進む話ならば何をしゃべってもOK。オチも必要なし!”というルールの下、芸能人たちの体験談から失敗談、日常生活の中で気になる疑問まで、それぞれの本音を語り合う。
さらに、世の中のトレンドや話題のアイテム、芸能人が考えたオリジナルゲームなども交えてトークを盛り上げる。
MCを務めるのは松本人志(ダウンタウン)。松本の両隣には、進行役として千鳥をはじめ、さまぁ~ず、アンタッチャブル、フットボールアワーなど人気芸人が登場し、ゲストにも番組ならではの豪華な布陣をキャスティング。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、出演者たちの本音にもご注目いただきたい。
■制作統括:中嶋優一■チーフプロデューサー:矢﨑裕明■プロデューサー:橋本英司■総合演出:日置祐貴■制作著作:フジテレビ
11位

7pt

シャーロック
国内ドラマ
世界一有名な探偵“シャーロック”は月9初主演のディーン・フジオカ。相棒“ワトソン”は月9初出演の岩田剛典。“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストでお届けします!アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!
■脚本:井上由美子■プロデュース:太田大■演出:西谷弘■制作・著作:フジテレビ第一制作室
アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ
12位

1826pt

コンフィデンスマンJP
国内ドラマ
この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!
■脚本:古沢良太■音楽:fox capture plan■主題歌:「ノーダウト」Official髭男dism■企画:成河広明■プロデュース:草ヶ谷大輔/古郡真也(FILM)■演出:田中亮/金井紘/三橋利行(FILM)■制作・著作:フジテレビ
13位

1827pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

14位

31pt

関ジャニ∞の あとはご自由に
バラエティ
関ジャニ∞が深夜にお届けする“異質なバラエティー番組”。たった一つだけのルールを設定して「あとはご自由に」と、ゲストと関ジャニ∞が多彩な企画にチャレンジ!企画から生まれる様々な化学反応をお届けします!
■企画:福山晋司■プロデューサー: 山下浩一/串崎香奈■演出:木村亮/菅田朔太郎■ディレクター:薮原涼介/峰尾圭一■制作協力:BEE OURS/東通企画■制作著作:フジテレビ
15位

1pt

ハケン占い師アタル
国内ドラマ
悩み多き“働く人々”と会社を変えるニュータイプの救世主が登場!杉咲花×遊川和彦が仕掛ける、平成最後の新“働き方改革”官民を挙げて“働き方改革”が叫ばれる現在。しかし、労働時間の短縮や業務の効率化だけではなかなか解決されないのが、“働く人々のリアルな悩み”です。実際、人間関係や仕事との向き合い方で行き詰まり、頭を抱え続ける人は多数・・・。そんな“人間”だからこそ湧き上がる職場での葛藤や悩みに光を当て、働く人々を希望の道へと導く“ニュータイプの救世主”が、満を持して誕生!その救世主とは、派遣社員のアタルこと、的場中(まとば・あたる)。いつもニコニコしながら働くアタルですが、実は“ある秘密”が・・・。なんと、彼女には悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力があるのです!アタルはそんな一種の占い能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していくことに・・・。平成最後の心の大掃除ともいえる新“働き方改革”で、将来への希望と活力を与える、お仕事コメディードラマ『ハケン占い師アタル』。かつてない救世主・アタルの登場で、どんどんポジティブに生まれ変わっていく会社と同僚たちを見れば、明日も元気になれて、もっともっと働きたくなるはずです!
■脚本:遊川和彦■音楽:平井真美子■ゼネラルプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)■プロデューサー:山田兼司(テレビ朝日)/山川秀樹(テレビ朝日)/太田雅晴(5年D組)/田上リサ(5年D組)■演出:遊川和彦/日暮謙(5年D組)/伊藤彰記(5年D組)■制作協力:5年D組■制作著作:テレビ朝日
(C)テレビ朝日

これまでの合計ポイントのランキングトップ15

本ブログ内で1位15pt、2位14pt・・・15位1ptとして、これまでに獲得した合計ポイントのランキング順です。

見逃しているコンテンツがあればこちらでチェック!

初回2週間無料トライアル!【FOD PREMIUM】

順位 タイトル
1位

1331pt

コンフィデンスマンJP
国内ドラマ
この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!
■脚本:古沢良太■音楽:fox capture plan■主題歌:「ノーダウト」Official髭男dism■企画:成河広明■プロデュース:草ヶ谷大輔/古郡真也(FILM)■演出:田中亮/金井紘/三橋利行(FILM)■制作・著作:フジテレビ
2位

1229pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

3位

598pt

ミステリと言う勿れ
国内ドラマ
変わり者の大学生がひたすら喋りまくって、巻き込まれた事件の謎も人の心も解きほぐす新感覚ミステリー

22年1月期フジテレビ系月9ドラマでは、菅田将暉主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定し、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなりました。菅田の月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。演じるのは、天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到したというが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

共演には伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一など各媒体で引っ張りだこの豪華なキャスト陣が揃いました。

この変わり者の天然パーマの大学生・久能整の周りで毎話繰り広げられる予測不可能な展開、そして、
“ミステリのようで、ミステリでない”新感覚ミステリー、「ミステリと言う勿れ」をお見逃しなく!!
■脚本:相沢友子■音楽:Ken Arai■プロデュース:草ヶ谷大輔/熊谷理恵■演出:松山博昭/品田俊介/相沢秀幸/阿部博行■制作・著作:フジテレビ
(C)田村由美/小学館・フジテレビジョン

4位

955pt

ドクターホワイト
国内ドラマ
「それ、誤診です!!」社会性が皆無にも関わらず、天才的な診断能力を持ち、現役医師の誤診を正すナゾの女性「白夜」。彼女はいったい何者なのか―――
患者の症状から正しい病名を協議の上で判別する、“総合診断協議チーム”(通称CDT)。
各科を横断し、精鋭を集めるはずが…その実態は、個性的でクセ強めな“はみ出し者”たち!?
謎だらけの女性とクセ者医師たちが織りなす、クスっと笑える会話劇&痛快でスカッとする一話完結の医療ドラマ!
次第に明らかになる、彼女の秘められた過去とは――?
■脚本:小峯裕之■音楽:福廣秀一朗■主題歌:Ado「心という名の不可解」作詞作編曲 まふまふ(ユニバーサル ミュージック)■プロデューサー:河西秀幸/小林宙■演出:城宝秀則/河野圭太/北坊信一■制作:カンテレ/共同テレビ
■原作:樹林伸『ドクター・ホワイト』シリーズ(角川文庫 刊)
(C)樹林伸・KADOKAWA・カンテレ・共同テレビ
5位

862pt

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○
国内ドラマ
ネットニュースサイトの編集部が舞台の完全オリジナル社会派“風”お仕事エンターテインメント!
2022年1月スタートの木曜劇場は、黒木華さんが主演を務める『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』をお送りします。本作は、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部員を主人公に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の“人と人とのつながり”を描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメントです。
主演の黒木華さんがネットニュースの記事を作る編集部員を初めて演じ、新たなヒロイン像を見せてくれます。
黒木華さん演じる凛々子と一緒にネットニュース編集部で働く部員たちには、個性的かつ実力派の皆さんが集結!無気力な同期を溝端淳平さん、ゆとり世代の後輩を野村周平さん、元エース記者の上司を野間口徹さん、配属部署に不満をもつ新入社員を石井杏奈さんが演じます。
ひとつのネットニュースが、メディアを通して、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描く本作。また、“お仕事ドラマ”や“恋愛ドラマ”の要素も含みながら、登場人物の軽妙でテンポのいいやり取りを通し、ネット社会に生きる現代人の人とのつながりから生まれるさまざまな人間ドラマも描いていきます。
■脚本:関えり香/橋本夏/青塚美穂■主題歌:キタニタツヤ■音楽:得田真裕■編成企画:渡辺恒也/髙木由佳■プロデュース:芳川茜■演出:石川淳一/木村真人/木下高男/淵上正人■制作:フジテレビ■制作・著作:共同テレビ
(C)フジテレビ/共同テレビ
(C)フジテレビ/共同テレビ
6位

806pt

「鬼滅の刃」遊郭編
アニメ
原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)、アニメーション制作:ufotableによるアニメ『鬼滅の刃』。

2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、
鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、
人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、
国内のみならず、全世界で大きな話題となった。
2020年10月、テレビアニメ“竈門炭治郎 立志編”に続く物語“無限列車編”が、劇場版として公開。
そして、2021年10月からテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編の放送、
12月からテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編の放送が決定。
無限列車での任務を終えた炭治郎たちの次なる任務を描く遊郭編。
鬼殺隊最高位の剣士《柱》の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが向かうのは、鬼の棲む遊郭。

新たな戦いが幕を開ける。
■監督:外崎春雄■キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃■脚本制作:ufotable■サブキャラクターデザイン:佐藤美幸/梶山庸子/菊池美花■プロップデザイン:小山将治■美術監督:衛藤功二■撮影監督:寺尾優一■3D監督:西脇一樹■色彩設計:大前祐子■編集:神野学■音楽:梶浦由記/椎名豪■オープニングテーマ:Aimer「残響散歌」(SACRA MUSIC)■エンディングテーマ:Aimer「朝が来る」(SACRA MUSIC)■アニメーション制作:ufotable
■原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

7位

781pt

元彼の遺言状
国内ドラマ
綾瀬はるか月9初主演で初の弁護士役!大泉洋と初共演で強力タッグ!
彼女は諦めない!金も地位も名誉も、そしてどんな難事件も!
うっ屈した現代社会をスカッと吹き飛ばす、リーガルミステリー!

綾瀬はるか演じる今作の主人公は、国内トップクラスの大手法律事務所で働く剣持麗子。容姿端麗でスタイル抜群。派手な高級スーツを身にまとい、ヒールをカツカツと鳴らしながら風を切って我が道を突き進む敏腕弁護士です。麗子は、どんな相手に対しても物おじせず、圧倒的な法律知識とハッタリを効かせた話術を武器に、数々の難局からクライアントを救ってきました。クライアントのためなら、どんなあくどい手を使ってでも“勝ち”にこだわる彼女。誰もが認める超優秀な弁護士ではあるものの、勝ちにこだわるあまり内外に敵も多いのですが、そんな外野には目もくれないし、忖度(そんたく)もしません。そんな麗子が、ひょんなことからある大事件に巻き込まれていくのです。

ある日、とあるクライアントから上長宛に麗子を恐喝罪で訴えると連絡があり、麗子はボーナスカットを言い渡されます。その処遇に麗子は憤慨し、「こんな事務所、やめてやる!」と啖呵を切って飛び出し、しばしの間休職することに。時間ができたので手当たり次第知り合いにメールを送りまくりますが、返信があったのはただ一人、元彼の森川栄治だけ。しかし、そこのメールに書かれていたのは栄治が亡くなったという報せで・・・
■脚本:杉原憲明/小谷暢亮■プロデュース:金城綾香/宮﨑暖■演出:鈴木雅之/澤田鎌作/西岡和宏
■原作:新川帆立『元彼の遺言状』(宝島社)
(C)フジテレビジョン (C)新川帆立/宝島社

8位

710pt

リッチマン、プアウーマン
国内ドラマ
小栗旬演じる、主人公の日向徹はリッチとはいえ、およそ欠陥だらけと思われる性分。そんな徹と出会い、やがて引かれていくのは石原さとみ演じる、澤木千尋。千尋は徹に、これまで出会った人たちは誰も持ち合わせることのなかった純粋さと、それゆえの孤独を感じ取り、やがて引かれるようになる。2人はたびたびの衝突を繰り返しながらも、お互いを知り成長していくことに・・・。また、徹と強い絆で結ばれている、共同経営者・朝比奈恒介役を井浦新が、恒介の妹で、千尋の恋のライバルとなる燿子役に相武紗季が出演。この2人が徹と千尋の関係に多大な影響を与えていく。
世界的な不景気&経済難が続く中、フェイスブックを立ち上げたマーク・ザッカーバーグのように、アパートの一室や、自宅のガレージで始めた会社が10年足らずで年間100億円以上の利益を生む会社に成長してとんでもない富を手にする、夢のような人生を歩む人々も一部に存在する。それは、海外だけでなく日本でも、ネットゲームやアプリケーションソフト、ネット通販など、いわゆるIT関連企業を立ち上げてわずか数年で富と名声を手にした成功者は1人や2人ではない。その一方で、日本では、大学卒業後就職率が2011年に史上最低を記録。2012年に改善をみせているが、それでもまだ働きたくても働けない、意中の企業に就職したくてもかなわない人々がいるのが現状だ。このドラマは、そんなリアルな現実の中でのシンデレラストーリーに挑戦する。人間的に欠落した部分が多分にあるが、偶然と運で、フォーブスにも掲載されるビリオネアになっていたIT企業社長・日向徹(小栗旬)。将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原さとみ)。生活スタイルも異なれば、価値観もまるで異なる2人の恋は、果たして成立するのか?
■脚本:安達奈緒子■音楽:林ゆうき■プロデューサー:増本淳/関口大輔■演出:西浦正記/田中亮■制作:フジテレビドラマ制作センター
9位

706pt

ナンバMG5
国内ドラマ
最強ヤンキーの夢は、普通の高校生活だった――
筋金入りのヤンキー一家“難破(なんば)家”の次男・剛(つよし/間宮祥太朗)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語。
家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー剛は、学校では制服を着た真面目な高校生という二重生活をスタート。学校では優等生として美術部に入部するのですが、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまうという波瀾(はらん)万丈なストーリー。
誰にも言えない秘密を抱えながら、憧れだった普通の高校生活を送ることは出来るのでしょうか? “制服⇔特攻服”という変身ヒーローもののような痛快コメディー要素だけではなく、二重生活から生じる人間関係の亀裂、そして苦悩…。しかしそこから生まれる友情・家族愛までを描く全く新しい青春ヤンキードラマ!
■脚本:金沢達也■プロデュース:栗原彩乃/古郡真也(FILM)■演出:本広克行■制作・著作:フジテレビ
■原作:小沢としお『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』
(C)小沢としお(秋田書店)2005(C)フジテレビジョン
10位

649pt

恋なんて、本気でやってどうするの?
国内ドラマ
27歳の女子3人に共通しているのは、「本気の恋」なんていらない、ということ。
しかし、そんな彼女たちに、不確かで、けれど運命的な出会いが訪れてしまう―
恋から逃げてきた、それぞれに“難あり”な6人の恋の行方は?そして、それでも純が「恋はいらない」と言う本当の理由とは?
恋愛すらもデジタルで合理的な現代に、裸の心がぶつかり合う本気のラブストーリー!
■脚本:浅野妙子■音楽:吉俣良■主題歌:あいみょ「初恋が泣いている」(unBORDE/Warner Music Japan)■演出:宮脇亮/北川瞳■プロデュース:米田孝/髙石明彦■制作協力:ジ・アイコン■制作著作:カンテレ
(C)カンテレ
11位

639pt

やんごとなき一族
国内ドラマ
庶民の家から上流階級に嫁いだ女性の、ハッピーエンドの先にある奮闘を描くアフターシンデレラストーリー
主人公・篠原佐都(土屋太鳳)は母と大衆食堂「まんぷく屋」を営む明るく芯の強い下町娘。大学生の時に父を亡くしたが、母と二人で父の店を守り、お金はないが常連からも愛されて穏やかな毎日を送っていた。そんなある日、お付き合いしていた深山健太(松下洸平)からプロポーズをされ、幸せ絶頂…と思いきや、実は健太は400年以上の歴史を誇る名家で大富豪・“深山家”の次男であることが判明!急に上流階級の仲間入りを果たすこととなった佐都。上流階級でも群を抜いて格式高く、煌びやかに見えた深山家は、実は個人の幸せよりも一族の利益・存続を重視するといった冷徹な一家だった。そんな深山家を心通わす本当の家族にしたいという健太の願いに、佐都も健太とともに立ち向かうことを決意するが、そこには上流階級ならではの理不尽なしきたりや複雑な人間関係、踏み入ることの出来ない秘密等、様々な問題が…!
「シンデレラは王子様に見初められ…」というハッピーエンドの常識を打ち破る、その後を描いたアフターシンデレラ―ストーリー!!
■脚本:神森万里江/青塚美穂■プロデュース:宋ハナ■制作プロデュース:古郡真也(FILM)■協力プロデュース:三竿玲子■監督:田中亮/三橋利行(FILM)/水戸祐介■制作著作:フジテレビ
■原作:こやまゆかり『やんごとなき一族』(講談社「月刊Kiss」連載)
(C)こやまゆかり/講談社(C)フジテレビジョン
12位

511pt

SPY×FAMILY
アニメ
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――
世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。
西国の情報局対東課〈WISE〉(ワイズ)所属である凄腕スパイの〈黄昏〉(たそがれ)は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。
その名も、オペレーション〈梟〉(ストリクス)。
内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。
〈黄昏〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。
だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。
ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。
■監督:古橋一浩■製作:WIT STUDIO×CloverWorks■音楽:(K)NoW_NAME■キャラクターデザイン:嶋田和晃
■原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載)
(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
13位

507pt

ラスト・シンデレラ
国内ドラマ
最近増えているという、女性であることを忘れてしまうほどなりふり構わず仕事に没頭し、不器用だけど、パワフルにエネルギッシュに頑張る「オス化女子」たちの姿に迫り、現代女性の姿を赤裸々に描いた笑えてドキドキして切なく楽しいラブコメディー。
■プロデュース:中野利幸(『流れ星』『私が恋愛できない理由』『結婚しない』ほか)■演出:田中亮(『医龍 Team Medical Dragon2』『BOSS』『結婚しない』ほか)/平野眞(『月の恋人~Moon Lovers~』『ラッキーセブン』『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!』ほか)■脚本:中谷まゆみ(『ぽっかぽか』『WATER BOYS』ほか)■制作:フジテレビ
14位

486pt

プロポーズ大作戦
国内ドラマ
『プロポーズ大作戦』は、大好きな女性に想いを告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男が、過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に奪われてしまった彼女を取り戻すべく奮闘するラブコメディーです。
山下智久が演じるのは、意地っ張りで恋に不器用な男、岩瀬健。一方長澤まさみは、体育会気質で快活で明るく、負けん気の強い女の子で、健の幼なじみの吉田礼を演じます。二人は、会えば憎まれ口を言い合ってけんかになることもしばしば・・・だったが、その実お互いを理解し合っているとても相性の良い間柄。しかし二人とも恋愛には奥手で、どうしても照れが入ってしまい、幼なじみという関係から抜け出せず・・・。
ふがいない自分の人生を6年前からやり直すこととなった健は、礼との関係を変えて、新郎の席に座ることができるのか?!そんなハラハラドキドキとともに、高校・大学・社会人という7年間に、健と礼に何が起こったのか、その過去が明らかになり、バカバカしくも、ほろ苦く切ない二人の恋物語がリプレイされていきます。
思春期から社会人になりたての頃までに誰しも経験する恋や友情、仕事、結婚などに対する迷いや葛藤をときにせつなく、ときにユーモラスに描く『プロポーズ大作戦』は、失ってしまった恋だけでなく、情けなかった青春をやり直したいと思ったことのある、あらゆる人のための「人生の応援歌」なのです!
■脚本:金子茂樹■演出:成田岳/加藤裕将■プロデューサー:瀧山麻土香/三竿玲子■音楽:吉川慶■主題歌:「明日晴れるかな」桑田佳祐■制作・著作:フジテレビ
15位

480pt

ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~
国内ドラマ
大ヒットドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第2シーズン。
我々の病気を見つけるのは、目の前にいる主治医だけではない――病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医という者たちがいる。彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”!そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いが再び始まる!
■脚本:大北はるか■企画:中野利幸■プロデュース:草ヶ谷大輔■演出:鈴木雅之/相沢秀幸/水戸祐介■音楽:服部隆之■主題歌:MAN WITH A MISSION『Remember Me』(ソニー・ミュージックレコーズ)■制作著作:フジテレビジョン
■原作:『ラジエーションハウス』(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ グランドジャンプ/集英社)
(C)横幕智裕・モリタイシ/集英社・フジテレビジョン

コメント

タイトルとURLをコピーしました