『死屍の導 警視庁特命捜査対策室九係 (光文社文庫)』がAmazonのミステリーで2位を獲得!(2022年7月31日16時)

2022年7月31日16時時点のAmazonのミステリーのミステリー・サスペンスの新着人気ランキングで、
死屍の導 警視庁特命捜査対策室九係 (光文社文庫)』がランキングで2位を獲得しました!

内容紹介

二つの殺人事件を追って岩城は北海道へ。

しかし、外事課の横やりで捜査は中断を余儀なくされた――。

事件の裏にはロシアの諜報員が!?

「傭兵代理店」シリーズの著者が放つ特大スケールの警察ミステリー!!

【内容紹介】
特命捜査対策室九係の岩城哲孝が財務省職員の刺殺死体を発見した!

遺体の刺創に不審を覚えた岩城たち九係は、類似した事件の記録を見つける。

調べを進めると、二つの事件の被害者が北海道へ旅行していたことが分かった。

現地へ飛び、被害者の足跡を追う岩城に外事課から横やりが。

いったいなぜ!?

新メンバーを加えた九係が大きな事件に挑む第三弾!

大人気作品を、この機会にに観てみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました