『ゆすってごらん りんごの木』がAmazonの絵本で2位を獲得!(2021年10月15日16時)

2021年10月15日16時時点のAmazonの絵本の絵本の人気ランキングで、
ゆすってごらん りんごの木』がランキングで2位を獲得しました!

内容紹介

★ドイツの超ロング&ベストセラー絵本、ついに日本上陸!

★読み聞かせながら遊べる、親子で楽しむ「子ども参加型絵本」!

いっしょにあそぼう!

ページをめくるたびに、びっくりぎょうてん。

本をふって、ゴシゴシこすって、まわしてごらん!

コンコンたたいて、プーってふいて、おしてみて!

りんごの木、くすぐりおばけ、
びしょぬれねこ、うさぎのかぞくがどうなるかな?

ページをめくると、こたえがわかるよ。

ほら、本をあけてみたくなったでしょ?

さあ、すぐにやってみよう!

「参加型絵本」って?

☆本の中に「ぐるぐる回して」などの指示があり、
読み手が参加することでお話が進んでいくタイプの絵本です。

☆主人公は子ども自身!

単純だからこそウケる、ハマる!

小さいお子さんに絶大な人気があります。

【全国の書店員さんから絶賛・推薦の声、続々!

◎布団の上でひざの上にのせて読み聞かせたところ、大興奮。

忙しい平日の夜に、「子どもと楽しむ時間」が持てて
親子ともども満足できました。

(丸善 丸の内本店 望月あゆ美さん)

◎ぐるぐる回して、傾けて、ふーってして。

体力もつかしら!

心配になるほどです(笑)。

(スーパーブックス 伊勢治書店ダイナシティ店 落合順子さん)

◎人やモノとの接触が避けられがちな今、
「手」の役割と効果が存分に発揮されます。

作用がもたらす無限の可能性。

(ひるねこBOOKS 小張隆さん)

◎本をゆすってみたり、ふいてみたり。

何度でも楽しい時間を過ごせます。

(丸善 名古屋本店 森次格子さん)

◎さわって、ゆすって、さてどうなる?

子どもの「感じる力」を育てたい、そんな方たちにいかがでしょうか。

読んでいると、だんだん子ども自身から「こうしたらいいんじゃない?

」と
主体性が出てきて、少しずつですが成長を感じます!

(TSUTAYA 横須賀粟田店 永野重雄さん)

◎想像力を育む内容と、朗らかで優しいイラストに癒されます。

(未来屋書店 四條畷店 中當大貴さん)

◎子どもに何度も「読んで!

」とお願いされました。

一生懸命に遊ぶ姿を見ていると、私まで笑顔になります。

ぜひ、家族で一緒に楽しんで欲しい一冊です!

(紀伊國屋書店 札幌本店 駒井耶奈さん)

大人気作品を、この機会にに観てみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました